人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2021年8月26日

青森山田と静岡学園の対峙。高体連最高峰対決は意外な大差での決着に

土屋雅史コラム by 土屋 雅史
  • Line

青森山田 藤森 颯太 選手 インタビュー

ただ、これで引き下がるような静岡学園ではない。試合後。「やっぱり自分たちのストロングを伸ばさないといけないなと思いました。あの強度の中でしっかりボールを持てる、ちゃんと剥がせる、ボールを繋げる、そういうチームにしないといけないと思います」と川口監督は語っている。自分たちのスタイルを突き詰めることで、青森山田を上回る。その覚悟が、今回の完敗でより深まったことは間違いない。

「次に青森山田と戦うのは冬の全国だと思うので、それまでに本当に日々の練習を大事にして、次に戦った時は自分たちが圧倒できるようにしたいです」(持山)「最後にこんな悔しい思いでは終わりたくないので、みんなで笑顔で終われるように、ここから残りの時間も本当に努力して、打倒・青森山田という気持ちでやっていきたいなと思います」(伊東進之輔)。

コロナ禍による社会情勢が落ち着きを見せることを前提に、次は5万6千の大観衆の前で、この両雄が再会できることを期待したい。

文 土屋雅史

土屋 雅史

土屋 雅史

1979年生まれ。群馬県出身。群馬県立高崎高校3年時には全国総体でベスト8に入り、大会優秀選手に選出。早稲田大学法学部を卒業後、2003年に株式会社ジェイ・スカイ・スポーツ(現ジェイ・スポーツ)へ入社し、「Foot!」ディレクターやJリーグ中継プロデューサーを歴任。2021年からフリーランスとして活動中。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ