人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2021年5月13日

【サッカー】流通経済大柏高校を率いるキャプテン、渋谷諒太の圧倒的な人間力【NEXT TEENS FILE.】

土屋雅史コラム by 土屋 雅史
  • Line

また、最前線に立つことでチームに与える影響についても、自分の中で新たな意識を抱いている。「キャプテンって指示をするのも仕事ですし、自分的にはそういうキャプテンもいいかなと思っていたんですけど、やっぱり自分が前線でやっている姿を見せれば、みんなも付いてくるかなと。練習でも先頭に立ってやっている姿を見せれば、全員が真似して付いてくるんじゃないかなと思っているので、試合でも絶対最初の入りは前線から全力で行こうと決めてます」。背中で語れるキャプテン像をイメージしつつ、もちろん全体を鼓舞することも忘れない。生粋のリーダーが誰よりも先頭に立って、今年の流通経済大柏を牽引している。

その上で、秘かに、それでいてはっきりと携えている“野心”も頼もしい。「自分たちの代では有名な選手とか、代表で活躍している選手もいますし、そこでインターハイ、プレミア、選手権と全部の大会で自分の名前を多くの人に知れ渡らせるように、『流経と言ったら渋谷』というのをしっかり認識してもらえるように、プレーと結果を示せればな、と自分の中で思っています」。

例えば、選手権で初めて全国出場を果たした代の犬丸圭吾。プレミアで優勝を成し遂げた代の石田和希。インターハイで日本一を勝ち獲った代の宮本優太。彼らを筆頭に、流通経済大柏のキャプテンには代々人格者が揃っている印象がある。チームが掲げる『百打一音』のスローガン。その“百”の個性を束ね、“一”つの音を奏でられるだけの人間性が、既に渋谷には備わっている。

文 土屋雅史

土屋 雅史

土屋 雅史

Jリーグ中継担当プロディーサーを経て、デイリーサッカーニュース Foot!を担当。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ