人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2020年4月16日

外出自粛の中でも散歩でもして健康維持を!自宅周辺のスポーツ史跡の探索でもしてみてはいかが……

後藤健生コラム by 後藤 健生
  • Line

新型コロナウイルス(COVID−19)の感染拡大の影響で、外出もままならない方、あるいは感染のリスクがありながらも仕事で外出せざるをえない方など、それぞれご苦労されておられることだろう。Jリーグなどの大会は中断しており、私もほとんど外出することがなくなり、家で原稿を書くだけの日々が続いている。

しかし、家にこもってばかりでは健康にも悪い。濃厚接触の恐れがない形での散歩やジョギングなら問題ないという。健康維持のための外出も大事にしたいものだ。

これから先、新型コロナウイルス感染による死者数がどの程度になるのかは予想もつかないが、一方で、毎年冬場には数千人の死者を出すという季節性インフルエンザの感染者は感染症対策の徹底によってかなり減ることだろう。だが、それ以外の病気での死亡を増やすわけにもいかない。

健康の維持はやはり重要だ。新型コロナウイルス対策としても、健康を保ち、免疫力を上げておく必要がある。

もちろん、散歩などで外出するにしても、行先は当然それぞれの自宅の近辺ということになる。私は東京西部にある練馬区に住んでいるので、近所にある東京都立石神井公園がお気に入りの散歩コースだ。この公園には石神井池という人工の池と三宝寺池という自然湧水によってできた武蔵野の風情を残した自然の池があって、散歩にはうってつけだ。ただ、土曜、日曜に散歩にはかなり大勢の人たちが繰り出しているので、散歩は平日だけにしようかとも思っている。

J SPORTS 配信情報

さて、散歩というのは本来は何も目的もなしに歩くものなのかもしれないが、何か目的を定めて自宅周辺の歴史などを見直してみるのもよろしかろう。「ブラタモリ」のように、である。

たとえば、三宝寺池の南側には石神井城という中世の城跡があったりする。池と南側を流れている石神井川に挟まれた高地で、周囲に空濠を巡らした中世の砦である。

さて、このコラムを読んでいただいている方は大半はスポーツ愛好家だろう。それなら、「スポーツ史跡」を探訪する散歩という選択もある。

たとえば、石神井公園の近辺には「1930年にサッカーの日本代表チームが合宿を行ったグラウンド」という、ほとんど誰にも知られていないスポーツ史跡がある。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ