人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

バスケット ボール コラム 2018年12月27日

【ウインターカップ2018 コラム】東山、涙のフリースローと受け継ぐ者の意思

バスケットボールレポート by 平野 貴也
  • Line
東山 No.11 米須玲音選手

東山 No.11 米須玲音選手

3年生の背中を見た者は、覚悟を改める。ポイントガードの米須玲音(1年)は、その一人になるだろう。U-18日本代表の河村勇輝(2年)のマークに苦しみ、留学生へのパスコースを封じられて司令塔としてチームを勝利に導けなかった悔しさがある。米須は「河村さんのスピード、パスセンス、コントロールの仕方がすごく目立って(対照的に)自分は何もできなかった。また一から練習したい。夢は、プロ。ウインターカップで活躍しなければ(経由する)大学からも声がかからない。そのために(長崎県出身だけど)県外に出た。時間がない。河村選手以上に上手くなりたい」と成長を誓った。最後に選手交代でコートから出たとき、大澤徹也監督からは「この試合は絶対に覚えておけよ」と言われたという。吉田の成長も、米須の再挑戦も、ウインターカップに導かれているのだ。

平野貴也

平野 貴也

1979年生まれ。東京都出身。
スポーツ総合サイト「スポーツナビ」の編集・記者を経て、2009年に独立。サッカーをメーンに各競技を取材している。取材現場でよく雨が降ることは内緒。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
バスケット ボールを応援しよう!

バスケット ボールの放送・配信ページへ