人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

野球 コラム 2021年9月16日

【広島好き】正隨優弥、「腐らずにがんばれよ」と声をかけてくれた鈴木誠也の前で逆転3ラン

野球好きコラム by ゴッホ向井ブルー
  • Line
野球好きコラム 広島好き

広島好きコラム

「後半戦 悔いの残らないように やりきる 巻き返せるよう やりきる」

正隨優弥選手が自身のインスタグラムにて投稿した言葉だ。

今年でプロ3年目。昨年には一軍デビューを果たし、念願のプロ初ホームランも放った。今シーズンは3・4月度のファーム月間MVPに輝き、5月に一軍昇格。今季初打席では早速ヒットを放ち、順調なスタートを切れた。

しかし、そんな正隨を襲ったのは新型コロナウイルスだった。5月中旬に陽性判定を受けて降格、そこからは2軍暮らしが続いた。気持ち的にもどん底に落ちてしまいそうな出来事だった。しかし、ある先輩からの言葉が心の支えになったそうだ。

J SPORTS 放送情報

「つい、この前ですけど、オリンピックの決勝前ぐらいに誠也さんから『腐らずにがんばれよ』と、LINEを貰いました。うれしかったですね。しかもこれが初めてじゃなく、3回目くらいです」。

「コロナになる前の、なかなか上がれなかった時期にも連絡を貰いました。『オレもそういう時期あったし、結果出してても上がれんかったり、周りが上がったりして悔しいけど、がんばれ』って」。

連絡をくれたのは今季、野手キャプテンになったカープの4番・鈴木誠也選手だった。シーズン序盤にも結果を出し続けているのに、なかなか一軍に呼ばれない正隨を見かねて連絡をしていた。昔の自分と今の正隨が重なって思えたらしい。

J SPORTS オンデマンド番組情報

「そういう言葉をもらえると、やってやろうともなりますし、自分の結果とかも見てくれてるんだなと、うれしかったです。調子が良いときに声をかけてくれる人は多くても、悪いときに声をかけてくれる人って意外に少ないなって思うので、自分が調子悪いときに声をかけてくれる人がいるのはありがたいです」。

そして、チャンスは回ってきた。ウエスタンリーグで打率.293、そしてリーグ2位の11本塁打と好調をアピールし続けた正隨は再び一軍に呼ばれた。場面は9月15日のドラゴンズ戦、前日に続いての2試合連続3番でのスタメン起用だった。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
野球を応援しよう!

野球の放送・配信ページへ