人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

野球 コラム 2021年8月23日

【オリックス好き】オリックス・バファローズ 杉本裕太郎選手インタビュー 「ナニワのラオウ」が覚醒の時

野球好きコラム by J SPORTS 編集部
  • Line

杉本裕太郎選手

「ラオウは雲の上の存在です」
そう謙遜する「ナニワのラオウ」が覚醒の時を迎えている。
規格外のパワーで放ったボールはスタンドへ、そしてベースを一周してベンチ前で右拳を突き上げる昇天ポーズの数が今シーズン活躍の象徴である。カメラ目線で行う昇天ポーズに、自宅や球場で一緒に拳を突き上げているファンも多いはずだ。
「ラオウ」の愛称でファンからも愛される、オリックス・バファローズの4番・杉本裕太郎選手。2015年にドラフト10位で入団し、昨シーズンまでの5年間で1軍出場は76試合。通算本塁打9本だったが、今シーズンは7月前半戦までで18本塁打とリーグ3位の成績とバファローズ打線の中軸として欠かすことのできない存在となっている。

目指すは1996年以来25年ぶりのリーグ優勝そして日本一へ。
チーム躍進の原動力・杉本選手に「前半戦ここまで好調の要因」「昨シーズンからの自信やチームの変化」そして「中嶋聡監督やコーチ陣とのコミュニケーション」を中心に話を聞いた。(取材:2021年7月下旬)

J SPORTS 放送情報

強く振って遠くに飛ばす

― 打率・本塁打・打点と好調です。まずは今シーズンここまで好調の理由を教えてください
(杉本)昨年のシーズン後半に一軍に呼んでもらい、そこで何試合か続けて出場した経験が一番影響しています。一軍の雰囲気や投手に慣れることができた昨年の経験があって、今年は気持ちの面でも少し楽にプレーできているのかなと思います。

― 技術面では昨シーズンからバッティングフォームを変えるなど、何か変化はあるのでしょうか
(杉本)昨年は“率”にこだわり、力感をほぼなくして、ミート重視で打っていました。結果、昨年はホームラン2本とこのままでは長打を打つという自分の良さが消えてしまうと感じて、今年は”強く振って遠くに飛ばす”ことを心がけています。

― 長打を狙うという意識をもって打席に立っていると
(杉本)全ての打席で長打を狙うといい結果が出ないので、ポイントを前に出す時は出して、引きつけて逆方向に打つときは打つと、その状況によって使い分けていますね。色々と考えながら打席に立っています。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
野球を応援しよう!

野球の放送・配信ページへ