人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

野球 コラム 2021年7月6日

【中日好き】阿部寿樹、原点からの再起

野球好きコラム by 森 貴俊
  • Line

練習後取材に応じる阿部

7月6日、蒸し暑いナゴヤ球場の2軍練習。左右にアメリカンノックを受ける選手の中に阿部寿樹の姿があった。若い野手達と時折笑顔を交えて汗を流していた。

6月28日。阿部寿樹、1軍登録抹消。我慢を続け復調を待ったが、1軍首脳陣は2軍降格を判断した。

取材制限の中、久しぶりの会話。私自身も聞きたいことは山積みだったが、真っ先に聞きたかったのは今の気持ちだった。

阿部は「2軍を言われた時は、まあしょうがないなって思いました。ショックでしたが、落とされても仕方ない成績だったんで。これだけ結果が出ていない中、よく我慢してもらえたと思います。しっかり受けとめています。ポジティブにはなれませんが、腐ってもしょうがないんで」。

J SPORTS 放送情報

今シーズン阿部の持ち味の打撃は影を潜め続けている。降格時の打率は.206 13打席安打がなく降格が告げられた。そもそも阿部寿樹に何が起きていたのか。

「キャンプからしっくり来ていなかったです。そもそも強く振れない。振れる形にならない。素振りではできても打席に立つとできない。正直、ごまかしごまかしでやってきました。ヒットが出ても、なんでヒットになっているのかよくわからない」。

「ホームランもほとんどが衝突で入った感じで。偶然ホームランになったなとしか思えなかった。よくなるかなって時期も長く続かない。自分がどうなっているのか、自分でもわからない、そんな日々でした」と振り返る。

開幕から悩み続けた。コンディションだけは維持しようと思い、無理にでも食事を喉に通した。しかし、体重は激減していく一方だった。2軍降格から1週間。今この時間をどう使うか。阿部はしっかり自己分析し切り替えていた。

「もともと右に狙って打つタイプじゃない。僕の基本は強く振る。ボールを長く見て、詰まりながら右へ飛ばすタイプ。それが今年はバットの先にあたって内野ゴロとか、何かがズレているんでしょうが、それが何かは今でもはっきりわからない」。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
野球を応援しよう!

野球の放送・配信ページへ