人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

野球 コラム 2021年4月20日

【中日好き】石川昂弥、実戦復帰

野球好きコラム by 森 貴俊
  • Line

故障から復帰した石川昂弥

3月下旬、石川昂弥は足の故障を患った。右足の太もも前側の損傷。筋肉が集中する場所、代用の筋肉が多くある為、無理をすればできなくもないが大事をとり試合のメンバーからは外れた。

残留組での練習の日々、試合に出たい気持ちを抑えリハビリに励んだ。石川は「もともと僕は身体が硬いんで。股関節周りの柔軟性を高める事をやりました」。グラウンドの練習前、トレーニングルームで1時間、股関節の柔軟性、そして強化に努めた。

ケガの功名もある。

石川は「股関節周りの取り組みがいい方に出ていますね。柔軟性も上がり動きが良くなったと感じます」と手応えを口にした。

4月15日ナゴヤ球場で行われたシート打撃。3ボールから振りぬいた打球はレフトスタンドの高いネットを超えていった。その場に居合わせたスタッフは全員その打球に見惚れた。鮮やかで迫力ある石川昂弥の打球だ。

石川は「問題なくやれています。来週には100%行けます」。
待ちに待った実戦復帰だ。

J SPORTS 放送情報

4月20日の全体練習復帰後、仁村二軍監督は「まだ、跳ねるような動きをしているのが気になる。もう少し落ち着いてほしいかな」。

「彼はレギュラーとして試合に出ないといけない選手。代打1打席だけとか限定した使い方はしたくないね。二軍戦に出られる状態ならレギュラーとして使いたい」と話した。将来のレギュラー4番打者を育てる方針は開幕前から一貫している。

仁村二軍監督は開幕前、「一軍の開幕に昂弥はないです。まだやる事はたくさんあるんでね。昂弥は1つ覚えると早い。結果は出してほしいけど、一方で矛盾して聞こえるが、一軍で早めに結果が出て勘違いされてしまうのが怖いんだ」。

「そうやって短命に終わっていった選手は山ほどいる。そんなレベルで彼を終わらせるわけにはいかない。悪くなった時、トンネルに入った時に立ち返る形も覚えさせないといけない」と話した。

一軍打線は状態が良いとは言えない。貧打に苦しむ起爆剤としての期待も高まるが、仁村二軍監督は長期目線で石川のプランを考えている。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
野球を応援しよう!

野球の放送・配信ページへ