人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

野球 コラム 2019年3月23日

【広島好き】ルーキー小園海斗、「持ってる」カープの新「51」番

野球好きコラム by 大井 智保子
  • Line

平成もあと40日で終わる。平成の終わりと共に、野球好きはもちろん、野球に興味のない人々まで魅了してきた大スター「#51 イチロー」が引退した。

東京ドームでのMLB開幕戦最中に、LINEでニュース速報が届き、会場中がざわつき始めた。平成最後のレジェンドがその歴史的瞬間に日本を選んでくれたことに感謝しかなかった。

日本の51番が東京ドームを沸かせる数時間前に、カープの新51番が神宮球場を沸かせていた。オープン戦13戦目、対ヤクルトスワローズ。

この日は「タナキクセイヤ」といった主力メンバーはベンチ入りせず、若手とベテランで組まれるなかなかレアなスターティングメンバー。

鉄壁のショート田中広輔と同じポジションのルーキー小園海斗にとっては、プロ初のスタメンということになる。

一方、ヤクルトスワローズは、先発の小川泰弘に山田哲人、バレンティンと、昨年セ・リーグ2位の強力フルメンバー。どんな試合になるのか、始まるまでは想像するのが難しかった。

結果は7-7で引き分けとなったのだが、8回まで3-7で負けていたカープは、9回に怒涛の追い上げをみせた。勢いをつけたのが、ルーキー小園。それまで4打席無安打だったが、5打席目にオープン戦第2号となる2ランホームランを打ったのだ。

さらに堂林翔太、サビエル・バティスタも小園の勢いに乗り、3者連続ホームラン。「七夕の奇跡」に継ぐ「春分の日の奇跡」。しかも、昨年35セーブ7ホールドの石山泰稚から。

外野では、「ホームラン、ホームラン、小園!」から「ホームランは絶対ありませんので…。ヒット、ヒット、小園!」と変わった瞬間にホームランを打つ、という珍事件が起きていたことが、また盛り上がりに拍車をかけていた。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧