人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

野球 コラム 2018年6月15日

【大学野球選手権】勢いの波に乗る九産大(九州産業大学 vs. 宮崎産経大学)

野球好きコラム by 岩瀬 孝文
  • Line

土曜日の準決勝は、第一試合に優勝候補の東北福祉大-慶大という大一番がある。
多彩な投手陣による継投策がセオリーの慶大は、強打の郡司(仙台育英)と柳町(慶応義塾)に1番打者の主将河合(関西学院)がしっかりとチームをリードしている。
東北福祉大は集中打がある切れ目のない打線をベースに完投能力に長けた投手が揃い、総合力がある好チーム。前年の初戦敗退を糧にして覇権を得ようと這い上がってきた。

第二試合の国際武道大-九産大は、中二日の剛腕林(銚子商)に対して、左サイドから変幻自在の投球で魅せる岩田(九産大九州)とのエース対決になる。ともに打撃には自信を持っており、レベルの高い、接戦となりそうだ。

岩瀬 孝文

岩瀬 孝文

ノルディックスキージャンプの取材撮影は28年以上、冬季五輪は連続5回、世界選手権は連続12回の現地入り取材。スキー月刊誌編集長を経て、2007札幌世界選手権では組織委員会でメディアフォトコーディネーターを務めた。 シーズンに数度J SPORTS FIS W杯スキージャンプに解説者として登場。『冬はスキー夏は野球』という雪国のアスリートモードにあり、甲子園の高校野球や大学野球をつぶさに現場取材にあたっている。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
野球を応援しよう!

野球の放送・配信ページへ