人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2024年6月21日

ラグビー日本代表、大学2年生の矢崎由高が先発。『超速ラグビー』でアップセットを狙うイングランド代表戦

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

大学2年で初キャップとなるFB矢崎

6月22日(土)東京・国立競技場で、「リポビタンDチャレンジカップ2024」イングランド代表戦を控えたラグビー日本代表が、20日(木)に試合登録メンバー23名を発表した。

1月に日本代表の指揮官に再任されたエディー・ジョーンズHC(ヘッドコーチ)が率いる『新生エディー・ジャパン』の船出となる試合で、ノンキャップが8人(先発4人、控え4人)という新しい顔ぶれとなった。FB(フルバック)として初先発する早稲田大学2年の矢崎由高は、トレーニングメンバーから日本代表スコッドに昇格した。

日本代表 vs.イングランド代表

一方で、2023年ワールドカップのスコッドは10人(先発7人、控え3人)がメンバー入りし、キャプテンには2015年、2019年ワールドカップでスキッパーを務めたチーム最年長の34歳、最多キャップ84を誇るFL(フランカー)リーチ マイケル(東芝ブレイブルーパス東京)が指名された。

20日は午後1:00から練習が20分ほど公開された後、東京都内でジョーンズHCとリーチ キャプテンが報道陣に対応した。

古巣との対戦となったジョーンズHC

まず、イングランド代表戦に向けてジョーンズHCは「日本のラグビーを変えていかなければならない時期に入っている。だから、若い選手を何人か選んだ。現段階では、出場する彼らがベストな選手。私たちはチームを再生するサイクルの10日目。言い訳はしない。私たちは非常に良い準備をしてきた。土曜日は白熱した試合ができるだろう」と話した。

リーチ主将も「イングランド代表は何をしてくるか予想でき、自分たちにフォーカスを当て、どれだけ『超速ラグビー』ができるか。自分たちのスピード、フィットネス、暑さの対策は上回っていると思うので、日本らしいラグビーがしたい」と意気込んだ。

リーチをキャプテンに指名した理由を聞かれてジョーンズHCは、「キャプテンを選ぶには必ずプロセスがある。自分のチームがどの位置にいるのか、その時点でチームにどんなキャプテンが必要なのか。そして、前回のワールドカップに出場したシニア選手の引退が特に増えたのがわかった時、非常に若いチームになる見込みだったので、経験豊富なキャプテンが必要だった」。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

人気ランキング(オンデマンド番組)

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ