人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2024年6月19日

リーチ マイケル、田中史朗が講師。若きラグビー日本代表の育成プログラム

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

リーチ マイケルと田中史朗さん

「有望な若手選手を発掘することは非常に重要なことで最重要事項」と話した、ラグビー日本代表のエディー・ジョーンズHC(ヘッドコーチ)肝煎りで、4月から始まった、大学生の有望選手の育成を目的とした「JAPAN TALENT SQUADプログラム」(JTS)。

その第2回目が、日本代表が合宿している宮崎のトレーニング施設で6月12日に行われた。第1回目は14名が参加したが、今回は8名が参加した。

若手選手たちに話かけるジョーンズHC

「若い選手に、それぞれ才能があるということはわかっているが、日本代表とはギャップがある。才能があるだけでは日本代表のスコッドに入れないし、開花できない。我々、日本代表のスタッフとしてはサポートするプログラムで、若い選手の成長を促していきたい」とジョーンズHC。

前日にU20日本代表が、日本代表と異例の合同練習をしたため、U20日本代表の選手が中心の参加となった。SH(スクラムハーフ)土永旭(京都産業大学4年)と、FB(フルバック)小野澤謙真(慶應義塾大学1年)の2人は、5月に菅平で行われていた日本代表につながるトレーニングキャンプにも招集されていた選手であり、今回のプログラムにも出席した。

◆第2回JTSプログラム参加メンバー

★:第1回参加メンバー
※:U20日本代表候補

・PR 八田優太(京都産業大学2年)★※
・LO 石橋チューカ(京都産業大学2年)★※
・SH 高木城治(京都産業大学2年)★※
・SH 土永 旭(京都産業大学4年)★
・SO 本橋尭也(帝京大学2年)★※
・SO 伊藤龍之介(明治大学2年)★※
・WTB海老澤琥珀(明治大学2年)★※
・FB 小野澤謙真(慶應義塾大学1年)

リーチ選手の話を聞く若手選手

日本代表選手と同様に朝5時頃に起床して、朝6時から日本代表のコーチングスタッフがパスやタックル、スクラム、接点など細かいラグビー面の指導を行ったという。

さらに日本代表FL(フランカー)リーチ マイケル(東芝ブレイブルーパス東京)、引退したばかりの元日本代表SH田中史朗さんから日本代表としての心得を受けて、最後にS&Cコーチによるセッションも行われた。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

人気ランキング(オンデマンド番組)

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ