人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2024年5月20日

【ハイライト動画あり】早稲田大学、9トライで昨季リーグ戦王者の東海大学に快勝。ラグビー関東大学春季交流大会

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

36分には途中交代のSH糸瀬真周(3年)のクイックタップから、PR新井がトライ。東海大学は38分に、ゴール前のチャンスで、HO下江がラックを乗り越えてトライを挙げて1本返したが、ロスタイムに早稲田大学のPR新井が再びトライを挙げてノーサイド。9トライを挙げた早稲田大学が59-26で快勝した。

5月は強豪相手に3連勝を達成した好調の早稲田大学は、1週挟んで、6月2日(日)、新潟・デンカビッグスワンで、ライバルの明治大学(昨季対抗戦2位)と激突する。明治大学も現在2連勝であり、春の「早明戦」は今季を占う一戦の1つとなる。

一方、黒星スタートとなった東海大学は6月26日(日)、山梨・JITスタジアムで、昨季の大学選手権王者で、2連勝中の帝京大学(昨季対抗戦1位)にチャレンジする。

文:斉藤健二

斉藤健仁

斉藤 健仁

スポーツライター。1975年生まれ、千葉県柏市育ち。ラグビーと欧州サッカーを中心に取材・執筆。エディー・ジャパン全試合を現地で取材!ラグビー専門WEBマガジン「Rugby Japan 365」「高校生スポーツ」の記者も務める。学生時代に水泳、サッカー、テニス、ラグビー、スカッシュを経験。「エディー・ジョーンズ 4年間の軌跡」(ベースボール・マガジン社)、「ラグビー日本代表1301日間の回顧録」(カンゼン)など著書多数。≫Twitterアカウント

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

人気ランキング(オンデマンド番組)

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ