人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2024年5月13日

【ハイライト動画あり】流通経済大学、課題の残る敗戦。早稲田大学は春の初戦で好スタート。ラグビー関東大学春季交流大会

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

キャプテンHO佐藤は「ちょっとしたミス、ペナルティはあったが、ディフェンスはいい規律で、いい強度で前に出てプレッシャーを与えられた。ただ全然、今回の結果にまだ満足していない。初戦とか関係なく、今季はすべて勝ちたい。早稲田は普通のアタック、ディフェンスをしていたら優勝できないので、激しく、鋭く、速くと、早稲田らしいラグビーをやりきりたい」と語気を強めた。

小さい頃から慣れ親しんだグラウンドで公式戦デビューの早稲田NO8城

この試合で公式戦デビューを飾った、昨季高校2冠の桐蔭学園と高校日本代表のキャプテンだったNO8(ナンバーエイト)城央祐(1年)は「まだ、ついていくのがやっとの部分もあるが、大学のフィジカルにだんだん慣れてきた。接点でファイトする、ワークレイト高くプレーすることは自分なりにできた」と笑顔を見せた。

開幕から2連敗となった流通経済大学は5月19日(日)、相手のグラウンドで大学選手権3連覇中の帝京大学にチャレンジする。白星スタートとなった早稲田大学も同日、愛知・パロマ瑞穂ラグビー場で東海大学(昨季リーグ戦1位)と激突する。

文/写真:斉藤健仁

斉藤健仁

斉藤 健仁

スポーツライター。1975年生まれ、千葉県柏市育ち。ラグビーと欧州サッカーを中心に取材・執筆。エディー・ジャパン全試合を現地で取材!ラグビー専門WEBマガジン「Rugby Japan 365」「高校生スポーツ」の記者も務める。学生時代に水泳、サッカー、テニス、ラグビー、スカッシュを経験。「エディー・ジョーンズ 4年間の軌跡」(ベースボール・マガジン社)、「ラグビー日本代表1301日間の回顧録」(カンゼン)など著書多数。≫Twitterアカウント

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

人気ランキング(オンデマンド番組)

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ