人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2024年2月8日

リーグワン王者のクボタスピアーズ船橋・東京ベイ、ニュージーランドの強豪ギャラガー・チーフスと対戦。クロスボーダーラグビー

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

クボタスピアーズ船橋・東京ベイvs.ギャラガー・チーフス

昨季のリーグワンのトップ4と「スーパーラグビー・パシフィック」に参加するニュージーランドの強豪「ギャラガー・チーフス」と「ブルーズ」が対戦する「THE CROSS-BORDER RUGBY 2024」(クロスボーダーラグビー)が、2月3日(土)4日(日)10日(土)の日程で4試合開催されている。

10日(土)、東京都・秩父宮ラグビー場では、昨季リーグワン王者のクボタスピアーズ船橋・東京ベイが、スーパーラグビー・パシフィックで準優勝したギャラガー・チーフス(以下チーフス)を迎える。

THE CROSS-BORDER RUGBY 2024

昨季、クラブ史上初の日本一を果たしたスピアーズ、今季のリーグワンではシーズン序盤のここまで3勝3敗で、勝ち点15の6位につけているが、現在2連勝中と調子は上向きである。

クロスボーダーラグビーに向けて、フラン・ルディケHC(ヘッドコーチ)は「気持ちはエキサイティング。良い機会だと捉えている。若手中心になるが、カギとなるスタートメンバーを出しつつも、若手を使ってベストメンバーでしっかり挑みたい」と意気込んでいた。

クボタスピアーズ船橋・東京ベイ

FW(フォワード)第1列は日本代表経験もあるPR(プロップ)海士広大と、ベテランの松波昭哉、HO(フッカー)は南アフリカ出身のスカルク・エラスマスの3人。

LO(ロック)は、今季コベルコ神戸スティーラーズから移籍したJD・シカリングとルアン・ボタの2m越えのコンビ。バックローにはFL(フランカー)トゥパ フィナウと末永健雄、NO8(ナンバーエイト)は日本代表5キャップで、ゲームキャプテンを務めるファウルア・マキシが入った。

BK(バックス)はSH(スクラムハーフ)藤原忍とSO(スタンドオフ)岸岡智樹のハーフ団。CTB(センター)はリカス・プレトリアスハラトア・ヴァイレアの2人。WTB(ウイング)には木田晴斗根塚洸雅の若きトライゲッター2人、FB(フルバック)にはウェールズ代表95キャップのリアム・ウィリアムズが務める。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

人気ランキング(オンデマンド番組)

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ