人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2024年1月31日

リーグワン、『セコムラガッツ』『ヤクルトレビンズ』『ルリーロ福岡』の加入を発表

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

JRLOの東海林一専務理事

1月31日、一般社団法人ジャパンラグビー リーグワン(以下、JRLO)は『ジャパンラグビー リーグワン2024-25シーズン』から、『セコムラガッツ』『ヤクルトレビンズ』『LeRIRO福岡』(ルリーロ福岡)の3チームがディビジョン3に新規参入することを決定。JRLOの東海林一専務理事がオンラインで会見を開いた。

2022年から始まったリーグワンは4シーズン目、そしてフェーズ2となる、2024-25シーズンから新規参入のチームを受け入れる方針を取っており、昨年3月に申請手続きを発表し、6月までに5チームの申請があった。

そして昨年9月、新規参入審査で『日立SunNexus茨城』は不足項目があり、4チームが候補となった。対戦カードの関係から1チーム、もしくは3チームが新たに参入することも決まっていた。

そして今回、今季や昨季までの成績や財務、ホストスタジアムが確保されているかなどの条件が加味されて、秋田ノーザンブレッツを除く、下記の3チームが来季からディビジョン3への参入が決まった。3チームは今後、地域名を冠するチーム名となる予定だ。

3地域社会人リーグの順位決定戦で、セコムラガッツが優勝。ヤクルトレビンズが準優勝、ルリーロ福岡は4位で、秋田ノーザンブレッツはトップイーストAグループ5位だったことも響いた。もし、3地域社会人リーグ順位決定戦で優勝していたら、秋田ノーザンブレッツにも来季からの参入の可能性はあったという。

【ジャパンラグビーリーグワン新規参入チーム】
(ホストエリア/クラブ活動拠点/現所属地域リーグ)

・セコムラガッツ
(埼玉県狭山市/埼玉県狭山市/トップイースト Aグループ)

・ヤクルトレビンズ
(埼玉県戸田市、セカンダリーホストエリア:群馬県前橋市を予定/埼玉県戸田市/トップイースト Aグループ)

・LeRIRO福岡
(福岡県うきは市および周辺地域の筑後エリア)/福岡県うきは市/トップキュウシュウ Aリーグ)

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

人気ランキング(オンデマンド番組)

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ