人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2021年12月28日

【ハイライト動画あり】東北王者と四国王者の対戦は松山聖陵が勝利。初出場の読谷は惜敗、専大玉名は2回戦へ。全国高校ラグビー大会 12月28日(火)の結果

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

ゲインする専大玉名CTB竹下。嬉しい初出場初勝利

12月28日(火)は全国高校ラグビー大会2日目。大阪・東大阪市花園ラグビーで1回戦の残り11試合が行われた。

◆第1グラウンド試合結果

◯札幌山の手(南北海道)36-10 黒沢尻北(岩手)●
●富山第一(富山)8-31 飯田(長野)◯
●秋田工業(秋田)12-19 松山聖陵(愛媛)◯
●磐城(福島)0-45 高鍋(宮崎)◯

トライを挙げる札幌山の手WTB熊谷

第1グラウンドでは4試合が行われた。第1試合は札幌山の手(南北海道)と黒沢尻北(岩手)が対戦した。FW(フォワード)戦で上回った札幌山の手が優勢に試合を進めてHO(フッカー)山本陽生(3年)らが前半4トライ。後半は2トライを許したが、途中交代のWTB(ウィング)石崎陽太(3年)が2トライを重ね、36-10で快勝した。

第2試合は富山第一(富山)と飯田(長野)が相まみえた。前半は部員17人の飯田がFWのモールからFL(フランカー)河合晴太(2年)が2トライを挙げると、後半も飯田が3トライを追加して31-8で勝利した。

トライを挙げた松山聖陵WTB亀澤

第3試合は東北王者の秋田工業(秋田)と四国王者の松山聖陵(愛媛)が激突した。前半4分、秋田工業CTB(センター)古屋健太朗(3年)が先制トライを挙げて7-0とリードする。その後は一進一退が続いた。

後半3分、松山聖陵がボールを動かしWTB亀澤駿介(3年)がトライ。さらに7分、モールからSH(スクラムハーフ)原井川陽仁(3年)が押さえて12-7と逆転に成功する。11分、モールから秋田工業にトライを取られて、12-12と同点とされたが、17分、松山星陵はゴール前のラックからPR(プロップ)高田凱斗(3年)が押し込み、19-12で接戦を制した。

第4試合は磐城(福島)と高鍋(宮崎)が対戦し、展開ラグビーが持ち味の高鍋がキャプテンWTB横山巧輝(3年)らが7トライを挙げ、45-0で快勝した。

全国高校ラグビー大会 1回戦

【ハイライト】秋田工業 vs. 松山聖陵

◆第2グラウンド試合結果

●若狭東(福井)12-35 専大玉名(熊本)◯
●朝明(三重)17-38 青森山田(青森)◯
◯大津緑洋(山口)75-10 旭川龍谷(北北海道)●

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ