人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2021年10月22日

オーストラリアからの歴史的初勝利なるか。ラグビーファン待望の日本代表テストマッチが国内で2年ぶりに実現

村上晃一ラグビーコラム by 村上 晃一
  • Line

日本 vs. オーストラリア スターティングメンバー

ここ2年、ラグビーファンにとってもじれったい日々が続いたが、ようやく日本代表のテストマッチ(国代表同士の試合)を日本で観戦することができる。キックオフが待ちきれないファンの皆さんは多いだろう。2019年のラグビーワールドカップ(RWC)準々決勝で南アフリカと戦ったあの日から丸2年の時を経て、オーストラリア代表ワラビーズとの試合が、10月23日(土)、昭和電工ドーム大分で行われる。コロナ禍で観客は4万人のキャパシティーの50%の制限だが、チケットの売れ行きは良く、当日は約2万人の観客が訪れるだろう。

日本代表の次なるターゲットは、2023年9月にフランスで開幕するRWCでベスト8以上の戦績を残すことだ。この秋のテストマッチシリーズは貴重な強化の機会。その最初の相手が世界ランキング3位のオーストラリアというのは願ってもないことだ。現在のオーストラリアは日本代表がRWC2023の予選プールで戦うイングランド、アルゼンチンと同等以上の地力がある。日本代表のディフェンス、スクラム、ラインアウト、攻撃戦略などを試す貴重な試合であり、今後の2年間で何をすべきかを明確にするための戦いでもある。

オーストラリア代表 スターティングメンバー

オーストラリアの先発メンバーには、日本のトヨタヴェルブリッツでプレーしたFLマイケル・フーパー、花園近鉄ライナーズ所属のSOクエイド・クーパーという日本ラグビーを良く知る選手がいる。倒した相手から瞬時にボールを奪うジャッカルの名手であるフーパー、変幻自在のパス、キックでディフェンスのいないスペースを攻めるクーパーは、日本代表にとって要注意選手だが、日本のファンにとって応援したい選手でもあり、彼らの良いプレーを切り返す日本代表の選手たちというシーンを見てみたいものだ。

日本代表 スターティングメンバー

オーストラリア代表と日本代表が対戦するのは、2017年11月4日 (横浜・日産スタジアム)以来のこと。この時は、30-63で完敗したが姫野和樹が代表デビュー。姫野はその後、日本代表の大黒柱となり、ニュージーランドのハイランダーズで活躍してさらに成長。今回の試合を「自分の成長を感じられる重要な一戦」と位置付ける。キャプテンのFLピーター・ラブスカフニ、テストマッチデビューとなるFLベン・ガンターのFW第三列はオーストラリアの第三列に引けを取らない。LOジャック・コーネルセンジェームズ・ムーアも機動力があり、ハイテンポな攻撃でオーストラリアのディフェンスを崩したい。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ