人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2021年9月8日

日本代表SH齋藤直人が語る 大学ラグビーの見どころ&期待感

村上晃一ラグビーコラム by 村上 晃一
  • Line

――現役選手からいろいろ情報を得ているのですか。
「SOの吉村紘(3年)とは仲が良くて、よく電話で話します。最初は適応するのが大変だったようですが、夏に帝京大に勝ったところを見ても、今のところいい感じに仕上がってきているのかなと思います。スクラムは帝京大が強かったようですが、そのあたりが安定すると良いですね。自分たちの代もFWが危機感を持ってスクラムを安定させてくれたことが優勝につながったと思っています」

――現在は社会人のチームでプレーされていますが、大学ラグビーで勝つためには何が大切になってきますか。
「大学の上位チームは部員が多いので、試合に出るメンバーだけではなく、それ以外の選手も含めて、このチームで優勝したいとみんなが思えるかどうか。僕は大学3、4年になってそういうことが大事なのだと感じるようになりました。キャプテンなったときは、下のチームの4年生とよく話すようにして、意識の差をどう埋めるか考えていました」

2019年関東大学対抗戦 早稲田vs.明治

――現役選手たちにシーズンを迎えるにあたって、アドバイスはありますか。
「気になることは解決してからシーズンに入ってほしいし、シーズン中も気になることがあったからそのままにしないで解決しながら各試合に臨んでほしいです」

――今年の早大で誰か注目している選手はいますか。
「キャプテンの長田智希はじめ、今の4年生は僕も2年間一緒にプレーしましたし、練習熱心で、リスペクトできる代です。一人挙げるなら長田でしょうね。リーダーシップもあるし、きついときに踏ん張って前に出て仲間を鼓舞できる。プレーヤーとしてもなんでもできますし、スピードがあってサイズもある。後輩ながら尊敬する選手です」

――齋藤選手のあとのSHはどうですか。
「京都成章から入ってきた宮尾昌典(1年)は昨季の高校大会決勝戦で桐蔭学園との試合を見ました。スキルの高い選手です。1年生では國學院栃木から入った細矢聖樹もいます。河村謙尚(4年)、小西泰聖(3年)もいる。僕はラグビーを始めて21年目になるのですが、競争しているときが一番成長できます。早稲田のSHは、とても良い環境にあると思います」

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ