人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2021年7月20日

NECグリーンロケッツ東葛、世界的指導者を中心に「ジャパンラグビ ー リーグワン」に挑む

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

左から梶原代表、松木常務、金子監督

来年1月7日から始まる新リーグ「JAPAN RUGBY LEAGUE ONE」(ジャパンラグビ ー リーグワン)のDivision1に参戦する「NECグリーンロケッツ東葛」の母体となるNECが、7月19日(月)に「NECのスポーツビジネスの改革について」オンライン記者説明会を行い、合わせて「グリーンロケッツ東葛」の新チームの体制を発表した。

松木俊哉NEC執行役員常務、梶原健NECスポーツビジネス推進本部長/NECロケッツ代表、女子バレーボールのNECレッドロケッツの金子隆行監督と、元オーストラリア代表HC(ヘッドコーチ)でNECグリーンロケッツ東葛のディレクターオブラグビー(DOR)に就任したマイケル・チェイカ氏が登壇した。

J SPORTS 放送情報

最初にNECの企業スポーツ改革に向けた取組みが説明された。冒頭で松木常務が「NECはこれまで国際的なスポーツ大会のオフィシャルスポンサーや、協賛主催イベントを行ってきた」。

「昨今のスポーツを取り巻く社会環境の変化もあり、今年からNECのスポーツに取り組む方針戦略として、スポーツとテクノロジーを掛け合わせることによって企業スポーツを改革し、人々の生活をより豊かにすることを目指して参ります」。

「地域コミュニティと密接に提携して地元の活性化に協力し、アカデミーを創設して、将来の選手の育成を行っていくなど、これまで以上に地域社会に貢献すべく積極的なチーム運営を進めて参ります」。

そして、「強いチームを作り、スタジアムやアリーナに大勢のサポーターを集め、レッドロケッツやグリーンロケッツの試合を生で見たい、応援したいというファンを少しでも増やし、愛され勝てるチームを作っていきたい」と抱負を述べた。

続いて、その事業推進のため、今年から招聘されたバスケットボール、千葉ジェッツの初代社長だった梶原代表がその具体的な内容について、「我々の役割としては、人と人、人と企業を、人と地域をつなぐコネクターになる、もしくはそのコミュニケーションを加速させる潤滑油になるということを目的として活動していくべきだということで、コネクト、つなぐということをチームビジョンとして活動していきます」。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ