人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2021年4月30日

明治大学、大学日本一を目指し新チーム始動。関東大学ラグビー春季大会

ラグビーレポート by 明大スポーツ新聞部
  • Line

3シーズンぶりの栄冠へ。2021年度のラグビーシーズンが開幕する。4月12日に関東ラグビーフットボール協会より、第10回関東大学春季大会の日程が発表された。

例年とは異なり、各グループ内で「対抗戦 vs.リーグ戦」の3試合を実施し、順位決定は行わない。明治大学はリーグ戦に所属する日本大学流通経済大学東海大学の3校との対戦が決まっている。

新チームをまとめる飯沼主将

昨年度は22年ぶりに対抗戦連覇を成し遂げたが、全国大学選手権の準決勝では天理大学に15-41と完敗。「昨年度の悔しさを忘れてはいけない」。今年度主将を務めるSH(スクラムハーフ)飯沼蓮(営4=日川)は新体制インタビューでそう語った。

今年度、新たに掲げたスローガンは『MEIJI PRIDE』。「もう一度、強い明治をつくり上げて、優勝して明治の誇りを取り戻す」(飯沼)。勝負の秋シーズンに向けて、どれだけ春に挑戦できるか。新たな紫紺に期待がかかる。

ここ数年の明大とは大きくチームの変化が予想される。2018年度から3年間チームを率いた田中澄憲監督が、春シーズン途中で退任予定。新たに現在リコーブラックラムズで、監督を務める神鳥裕之氏が明大の新監督に就任する予定となっている。

また、1年次からチームの主力として活躍していた箸本龍雅(令3商卒・現サントリーサンゴリアス)、山沢京平(令3政経卒・現パナソニック ワイルドナイツ)らが今春卒業。チームスタイル、メンバーともにこれまでと大きく変わる可能性がある。

特にFW(フォワード)では、セカンドロー、バックローが大きく入れ替わる。天理大戦のスタメン5人中4人が卒業。LO(ロック)では昨年度対抗戦デビューを果たした武内慎(商3=石見智翠館)と山本嶺二郎(法2=京都成章)、B戦を中心に経験を積んだ吉沢拓海(政経3=熊谷工)らに期待がかかる。

NO8(ナンバーエイト)は副将に就任した大石康太(営4=国学院久我山)が、どこまで食い込めるか注目だ。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ