人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2021年3月31日

東福岡が快勝、桐蔭学園が接戦を制して決勝進出。全国高校選抜ラグビー大会準決勝

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

第22回全国高校選抜ラグビー大会 準決勝

【ハイライト】大阪桐蔭vs.桐蔭学園

「BKで(トライを)取ったが2本では勝負にならないでしょう。(決勝では)相手の方が上なので、やってきたことしかできない」と話した。

タックルする桐蔭学園

ゲームキャプテンLO小椋健介は「相手(大阪桐蔭)はフィジカルが強いので、FW勝負でもそうですし、1人1人が1対1で勝とうと臨みました。(東福岡との)決勝は対策もしますが、自分たちが何ができるかを考えてやりたい」と気を引き締めた。

決勝戦はこの10年、全国レベルでしのぎを削り合ってきたライバル関係にある桐蔭学園と東福岡のカードになった。桐蔭学園が初の選抜4連覇達成なるか、それとも5回の最多優勝を誇る東福岡が5年ぶりに春の王者に輝くのか。

ラグビーファンの耳目を集める決勝は、3月31日(水)11:00にキックオフされる。

文/写真:斉藤健仁

斉藤健仁

斉藤 健仁

スポーツライター。1975年生まれ、千葉県柏市育ち。ラグビーと欧州サッカーを中心に取材・執筆。エディー・ジャパン全試合を現地で取材!ラグビー専門WEBマガジン「Rugby Japan 365」「高校生スポーツ」の記者も務める。学生時代に水泳、サッカー、テニス、ラグビー、スカッシュを経験。「エディー・ジョーンズ 4年間の軌跡」(ベースボール・マガジン社)、「ラグビー日本代表1301日間の回顧録」(カンゼン)など著書多数。≫Twitterアカウント

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ