人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2021年3月15日

2試合が雷雨で中止。開幕4連勝はクボタ、トヨタ自動車、パナソニック、神戸製鋼。トップリーグ第4節の結果

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

3月13日(土)14日(日)、トップリーグはリーグ戦の折り返しとなる第4節の8試合が行われた。ただ、13日(土)は雷の影響により試合が安全に実施されないと判断されたため、関東での2試合が中止となった。

レッドカンファレンスのクボタ、トヨタ自動車、ホワイトカンファレンスのパナソニック、神戸製鋼の計4チームが開幕4連勝を飾った

府中ダービーは前半13分、雷のため中断。そのまま中止

レッドカンファレンスは13日(土)に2試合が行われた。東京・秩父宮ラグビー場で行われた東芝ブレイブルーパスvs.サントリーサンゴリアスの「府中ダービー」は、前半13分まで行われたが、落雷のため中止となった。

福岡・グローバルアリーナではホームの宗像サニックスブルーストヨタ自動車ヴェルブリッツが対戦した。試合序盤からセットプレーに強みを持つ3連勝中のトヨタ自動車のペースで進む。

前半2分、モールを形成し、FL(フランカー)フェツアニ ラウタイミがトライ。さらに1トライを挟んで、20分に再びモールから2年目のHO(フッカー)加藤竜聖、共同キャプテンのNO8(ナンバーエイト)キアラン・リードがトライを挙げて、26-5とリードを広げる。

前半、さらに3トライを加えたトヨタ自動車が49-12とリードしてハーフタイムを迎えた。後半、宗像サニックスも意地を見せて、途中出場のFL鶴岡怜志らが3トライを挙げた。

しかし、メンバーを大きく替えたトヨタ自動車も2トライを重ね、終わってみれば61-29で快勝。開幕4連勝を飾り、3トライ差のボーナスポイントも加えて勝ち点を19に伸ばした。MOM(マン・オブ・ザ・マッチ)には、FLマイケル・フーパーが選出された。

J SPORTS 放送情報

14日(日)も2試合が行われた。3連勝中のクボタスピアーズは千葉・ゼットエーオリプリスタジアムにHonda HEATを迎えた。前半4分、クボタがCTB(センター)シオネ・テアウパのトライで先制すると、32分にもSH(スクラムハーフ)井上大介のトライで14-0とリードして折り返す。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ