人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2021年2月12日

チームの垣根を越えた仲良し対談テキ×トモ!関西から東京に向かう新幹線で育てた友情…パナソニック・松田力也選手×NTTコム・湯本睦選手のほんわか感動ストーリー!

ラグビーレポート by J SPORTS 編集部
  • Line

テキ×トモ 松田力也選手 湯本睦選手

バチバチと身体を当て、時には喧嘩のように熱い感情をぶつけ合うラグビー。
だけど試合が終わると笑顔でお互いを讃え合う―ラグビーを初めて見る人には不思議な光景ですよね。
今回はそんな、チームの垣根を越えて友情を結ぶ2人の選手をピックアップ。
「試合中は相手(友達)をどんな風に見ているの?」「仲良くなったきっかけは?」など、
気になる疑問に答えて貰いました。これであなたも2人の対戦を見るのが楽しみになる事間違いなし!

今回はパナソニックワイルドナイツ所属、日本代表SOの松田力也選手とNTTコミュニケーションズシャイニングアークスでSHとしてチームを支える湯本睦選手の2人の仲を深堀り!
関西から東京に向かう新幹線の中で育てた友情―。9番10番としてラグビー観戦が大好きな少年達がそのまま大人になり、いつしかホッと出来る場所をお互いの中に見つけるように。それぞれチームに居る時とは違う、お互いにしか見せない素顔に迫ります!
※取材はリモートで別々に行いました

――2人の出会いを教えて下さい。

松田「高校一年生の時に近畿地方のセレクションのようなものがあって、その時に一緒になりました。湯本が大阪選抜で、僕が京都選抜で、元々お互い試合の映像などは見ていたんだと思います。その時は普通に顔見知りくらいの関係でした。」

湯本「初めて出会ったのは高校一年生の時で、U-16の近畿選抜だったと思うんですけど、他府県の選手と話をする機会って当時あまり無かったのでそこで初めて京都の人達や兵庫の人達と話しました。京都選抜の12番の選手が凄くて有名で、京都の人達と話をしている時に『京都選抜の12番凄いよな。あれってここにおるん?』と聞いたらその中の1人が気まずそうに『俺やで』と言って来て、それが力也でした。僕も自分で聞いておいて気まずくなりました(笑)。」

J SPORTS 放送情報

――そこから仲良くなったきっかけはありますか。

松田「高校一年の時にセブンスアカデミーというのがあって、そこで数少ない同期に湯本が居て、『あの近畿選抜の時の』と話をしてそこから一気に仲良くなりましたね。話してる感じが凄く合うなというか、ラグビーの価値観が合うのが一番大きいかもしれません。9番10番なので、『あの選手のあれが良い』とかがバッチリ合ったり。今でもラグビーの話はよくしますね。あとは共通の趣味とかは無いんですけど、湯本が芸能人とかに詳しくて、僕は疎いのでよく教えて貰ったりとか、そんな感じです。」

湯本「高校の時に世代別の代表活動が凄く多くて、遠征も多かったのでよく一緒に新幹線に乗って東京に行ってたんですよね。僕は新大阪から乗って、力也は京都から乗って来るので、席取りは僕がするっていうのがいつもの流れでした。代表活動では上の世代が多くて、その中で同じ世代だったので、自然と2人で居る事が多くて、遠征の部屋も2人だったり、そういう所で距離が縮まりました。一緒に居て気を使わないというのが一番にあって、関西人っていうのもあると思うんですけど、思った事をはっきり言ってくれるので自分も言いやすいですし、変に気を遣わずに居られますね。黙ってても大丈夫だし、喋ったら喋ったで面白いし、ラグビーの事になったら結構本気で語り合えるので、そういう関係性が良いですね。」

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ