人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2020年10月22日

スーパーラグビー初参戦の南ア チーム「ピューマズ」って?強豪ストーマーズ戦でアップセット狙う

ラグビーレポート by 多羅 正崇
  • Line

10月9日(金)に開幕した南アフリカ国内大会「スーパーラグビー(SR)アンロックト」で、SR初参戦を果たしたチームが、グリクアスと、ピューマズだ。

この2チームはSRこそ初参戦だが、1889年に南アフリカで始まった世界最古の地域代表選手権「カリーカップ」の伝統チームだ。

南アフリカ協会のジュリー・ルーCEOが「カリーカップは南アフリカラグビーにとっての『聖杯』(Holy Grail)」と表現するなど、その権威は今も続いている。

そんなカリーカップに参加するグリクアスは、ダイヤモンド採掘で知られる北ケープ州のキンバリーを本拠地する。南アフリカで最古参のチームのひとつであり、1881年7月22日には南アフリカで最初の町同士の試合を行っている。

そして、ピューマズ(旧サウス・イースタン・トランスバール)は、南アフリカ北東部のムプマランガ州の都市、ネルスプロイトを本拠地としている。

カリーカップ・チームとしては比較的歴史の浅い1969年の創設だが、ホームのムボンベラ・スタジアム(ネルスプロイト)は4万3500人収容と豪華だ。

さらにスタジアムは野性味溢れるデザインであり、ムプマランガ州に南アフリカを代表する野生動物保護区、クルーガー国立公園があることから、座席スペースはシマウマ柄、支柱はキリンを模した造りになっている。

10月24日(土)のSRアンロックト第3節は、そんなムボンベラ・スタジアムでの今季初ゲームとなる。

ピューマズは開幕節こそ敗れたものの、先週の第2節では同じ新規参入のグリクアスに27-21で勝利。記念すべきSR初勝利を挙げた。

【ストーマーズ】スターティングメンバー

SR初の連勝をかけて挑む相手は、2019年ワールドカップ(W杯)南アフリカ代表をスタメンに6名並べた、1勝0敗のストーマーズだ。

W杯メンバーはフォワードで3人。FLシヤ・コリシ主将、PRフランス・マルハーバ、HOボンギ・ンボナンビという強力メンバー。

バックスも3人で、SHハーシェル・ヤンチース、SOダミアン・ヴィレムセ、FBウォリック・ヘラントがスターターに並んだ。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ