人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2020年6月29日

【ハイライト動画あり】王者クルセイダーズ、初のホーム試合で底力見せつけ連勝 22歳の攻撃的FBウィル・ジョーダン先制トライ

村上晃一ラグビーコラム by 村上 晃一
  • Line

ニュージーランド版スーパーラグビー「アオテアロア」の優勝候補筆頭クルセイダーズが、苦しみながらも2連勝を飾った。6月28日(日)、本拠地クライストチャーチに今大会初登場となったクルセイダーズは、前半10分、スクラムで圧力をかけてチーフスの反則を誘うと、SOリッチー・モウンガが先制PGをあげる。降りしきる雨の中、序盤はキックを使って相手陣で試合を進めたが、次第にチーフスの連続攻撃を受けるようになり、23分にはチーフスのFBダミアン・マッケンジーにPGを決められ同点とされた。

ゴールラインを背負ってチーフスのモールを食い止めるなど、我慢強く戦ったクルセイダーズは、前半33分、自陣22mライン付近からモウンガが右タッチライン際にハイパントを蹴り上げる。ハーフウェイライン付近の落下地点に向かって、WTBセヴ・リースが全力疾走。チーフスのマッケンジーがジャンプしてこれをキャッチしようとしたが、落下地点の味方選手が気になってボールに触れないまま通過すると、ボールはジャンプせずに待ち受けるリースの胸にすっぽりと入った。

体を反転させたリースはチーフスゴールに向かって猛ダッシュ。追いすがるディフェンダーにタックルされそうになると、左側にサポートしていたFBウィル・ジョーダンにパス。ジョーダンは瞬時の加速でタックラーを振り切るとインゴールまで駆け抜けた。スコアは、10-3。前半終了間際にもクルセイダーズはトライチャンスをつかみ、モールを押し込んでチーフスゴールに迫ったが、ここは怪我から復帰したチーフスのサム・ケインキャプテンが力強くモールを割ってボールに絡み、ターンオーバーを勝ち取った。スコアはそのまま後半に入る。

トライを決めるウィル・ジョーダン

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ