人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2020年2月21日

日本選手権の開催発表で順位争いはヒートアップ 第6節は神戸製鋼と東芝が激突。4位のクボタはトヨタ自動車と対戦

村上晃一ラグビーコラム by 村上 晃一
  • Line

2月20日、日本ラグビーフットボール協会は、第57回日本選手権の開催を発表した。ジャパンラグビートップリーグの上位4チームで準決勝(5月23日)、決勝(5月30日)を行う。現在、トップリーグは16チームの総当たりの勝ち点制で優勝を争っている。最高の勝ち点を得たものが今季のトップリーグ王者となり、その後、別の大会として4チームによる日本選手権を開催。例年通り、2つの冠となる。トップリーグの優勝争いと、ベスト4入りを巡る戦い、見どころが増えたわけだ。

今週末はトップリーグ第6節の8試合が行われる。第5節を終えて首位に立つのは、パナソニック ワイルドナイツで、毎試合、3トライ以上の差をつけるボーナス点を獲得しながらの5連勝。満点の勝ち点25で独走態勢だ。2位の神戸製鋼コベルコスティーラーズは、5連勝も2試合でボーナス点が獲得できず、勝ち点は23。3位ヤマハ発動機ジュビロは4勝1敗の勝ち点19。これを4位クボタスピアーズ(4勝1敗、勝ち点18)、5位東芝ブレイブルーパス(4勝1敗、勝ち点18)が追う。

今節の最大の注目カードは、2月23日(日)、神戸ユニバー記念競技場で行われる神戸製鋼と東芝の一戦だろう。前節はパナソニックに敗れた東芝だが、残り時間10分で突き放されるまでは僅差の好勝負を繰り広げた。今季加入のFLシオネ・ラベマイ(拓殖大卒)のパワフルな突進、加入2年目のWTBジョネ・ナイカブラ(摂南大卒)の爆発的スピードは魅力がある。神戸製鋼の波状攻撃をどう食い止めるか。ボールキープの時間を長くして攻め続けたい。神戸製鋼は、前節、大黒柱のSOダン・カーターが欠場したこともあって連係プレーに精度を欠いた。今節はカーターが先発復帰して必勝態勢。NO8タウムア・ナエアタはここまで8トライ。トライ王争いでトップに立つ。ボールを持って突進するボールキャリー数でも1位の91回で、チャンスを作る。日本代表入りも視野に活躍を続けそうだ。

21日(土)の試合では、愛知県のパロマ瑞穂ラグビー場で3位のヤマハ発動機が三菱重工相模原ダイナボアーズと対戦。第2試合では地元のトヨタ自動車ヴェルブリッツが4位のクボタを迎え撃つ。前節、サントリーサンゴリアスに14-60というショッキングな大敗を喫したトヨタ自動車トヨタ自動車は、試合後、「してはいけない試合をしてしまった」(サイモン・クロンヘッドコーチ)、「準備の仕方が悪かったのかと思っている」(姫野和樹キャプテン)など厳しい言葉が相次いだ。テンポの速い攻撃ができなかった課題をどこまで修正できるか。対するクボタは前節、日野レッドドルフィンズを49-12で下した。オーストラリア代表SOバーナード・フォーリーを軸に、立川理道キャプテン、今季加入のニュージーランド代表ライアン・クロッティのCTBの3人が卓越した判断力でゲームをリード。ディフェンスのいないスペースを巧みに攻める。立川キャプテンはトヨタ自動車戦への意気込みを問われて、「クボタの歴史では6位が最高順位。あまり先を見ず、目の前の試合に勝っていきたい」とコメントした。この3人に余裕のあるボールを供給できれば勝機が十分にある。トヨタ自動車とのフィジカルバトルも激しいものになりそうだ。

首位のパナソニックは、22日(土)、東大阪花園ラグビー場でNTTドコモレッドハリケーンズと対戦。調子を上げてきたサントリーは、22日(土)、東京・秩父宮ラグビー場で日野と戦う。この日の第1試合は、いまだ勝ち星がないNECグリーンロケッツがリコーブラックラムズと相対する。初勝利なるか。

文:村上 晃一

J SPORTS 番組情報

村上晃一

村上 晃一

ラグビージャーナリスト。京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。現役時代のポジションは、CTB/FB。86年度、西日本学生代表として東西対抗に出場。87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者として活動。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ