人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2018年10月26日

立命館、開幕3連勝へ関西大学と対戦。ラグビー関西大学リーグ

ラグビーレポート by 立命スポーツ編集局
  • Line

安定したセットプレー

台風で順延になった開幕戦から3週間。リーグ戦は3戦目を迎える。ここまで立命館大学は快勝を続け2連勝中。3連敗となった昨年とは、全く反対の立ち上がりを見せている。

初戦の近畿大学戦では、今年のチームが目指す「攻撃的なディフェンス」が、しっかりと機能し、近大に攻撃の起点を作らせなかった。

立命館は前半からFW(フォワード)陣が、しっかりとセットプレーをものにして得点を重ねた。さらにBK(バックス)と連携のとれたプレーで観客を沸かせ、38-19でノーサイドを迎えた。

2戦目の大阪体育大学との試合では、ペナルティを取られながらも、LO(ロック)の小島佑太(済4)のトライから流れを掴み大量得点。

試合後インタビューに答える古川主将

主将の古川聖人(済4)も「やりたいことができた試合だった」と振り返る内容で、71-12とノーサイドを迎えた。

3戦目の相手は関西大学。昨年は5位という成績であるが、近年はディフェンスに力を入れている。

2戦目の京都産業大学戦では、京産大の得意とするセットプレーや強力なFW陣に対してしっかりとディフェンスが機能し、関西の強豪を相手に先制点を取っている。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ