人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

モーター スポーツ コラム 2018年9月13日

R.I.P. Barrie ‘Whizzo’ Williams

今日も今日とてプッシュ&ルーズ by 高橋 二朗
  • Line

先週の日曜日の朝、雨の岡山国際サーキット。
英国紳士が朝の挨拶とともに「バリーについてのニュースだけれど…」
その口調から悲しいニュースであることが分かりました。

その英国紳士は、ジェレミー・ロシター。そうジェームス・ロシター選手の父。4年ぶりに来日、息子のレースを観戦しに来ていたのです。土曜日にロシター氏とバリー【ウィゾー】ウイリアムズ氏の話をしたばかりだった。ロシター氏もウイリアムズ氏も英国ではツーリングカーやスポーツカーレースで活躍したドライバーであり、イギリスやヨーロッパのモータースポーツファンには有名な御仁。共にイギリス レーシングドライバーズ クラブのメンバー。

ウイリアムズ氏が英国時間の8日朝に亡くなられた。

氏とは80年代の半ばに国内メーカーが参戦し、イギリスで行われた世界ラリー選手権の最終戦で出会った。レーシングカート、ラリー、シングルシーター、ツーリングカー、そしてスポーツカー。近年ではグッドウッドのヒストリックカーレースで数々の栄光に輝いたウイリアムズ氏が現地のヘルパーとして協力してくれたのです。初対面で、とても陽気な、冗談を飛ばしながら、よく喋るおじさんとしか思わなかった。しかし、ステアリングを握らせると、とてつもなかった。どんなクルマも乗りこなしてしまって、速い。氏の経歴を知って、凄い人が加わってくれたと驚いた。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧