人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

WWE コラム 2021年11月24日

普段は敵同士。この日だけ結束!それで上手くいくのか?サバイバーシリーズ!

浅越ゴエの今はビアンカ・ブレア推し by 浅越ゴエ(ザ・プラン9)
  • Line

年に一度、ロウとスマックダウンがいがみ合う日、いや、競い合う日、それが「サバイバーシリーズ」だ。現地では行われたばかりで、間もなく日本語字幕版が配信される!

サバイバーシリーズ

5対5エリミネーションマッチは毎年恒例の試合。少し前までは男子だけの試合だったが、近年は女子の試合も恒例になっている。以前、女子がディーヴァと呼ばれていた時期に行われた時は、マリースやケリーケリーを応援した記憶がある。昨年は衝撃の結末だった。仲間内から試合に参加させてもらえなかったラナが最後まで残って勝利するという、戦わずして勝利というおもしろ展開だった。

そう、このエリミネーションマッチはチームワークが大事なのにチームワークが発揮しにくい試合なのだ。ロウ対スマックダウンのブランド対決だが、普段は各ブランドで敵同士で戦っているので、利害関係が複雑に絡みあったメンバーを集結させる急造チームになってしまう。これは致し方ないことだ。が故に、時におもしろ展開が待っているのだ!なので目が離せない!

しかもセス・ロリンズはビッグ・Eへのベルト挑戦権を持っている。女子でもリヴ・モーガンがベッキーへのベルト挑戦権を持っている。同じチームにいながら王座挑戦権を持っているメンバーには少なからず嫉妬心もあるだろう。

更にチーム編成も直前まで二転三転でメンバーが変わるというせわしない事態に。サミ・ゼインは出られなくなるわ、ドミニク・ミステリオは出られなくなるわ、レイ・ミステリオは出られなくなるわ、もう大変!チームロウにケビン・オーエンズがいるのでサミ・ゼインには出て欲しかった。複数人が入り乱れる試合ではサミ・ゼインはめまぐるしい活躍を見せてくれる。ミステリオ親子がリストアップされていたのにボビー・ラシュリーのせいで二人とも外されてしまったのは気の毒としか言いようがない。いや、これは役員のアダム・スピアーズのせいか?今後のミステリオ親子の動向にも注目しなければいけないだろう。

爽やかな朝ドラではなく、ドロッドロの昼ドラ風の下地が出来上がったサバイバーシリーズ!チェックはお忘れなく!たまにスポーツマンシップ全開の爽やか展開もあるけどね。

浅越ゴエ(ザ・プラン9)

高校時代からプロレスファンであり、15年前からWWEを毎週視聴。プロレス好きが高じて、「新吉本プロレス」の実況も務めた経験もある。また2014年から不定期で、「WWEジャパン」「J SPORTS」公認のWWE講座を主催している。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
WWEを応援しよう!

WWEの放送・配信ページへ