人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

WWE コラム 2021年10月6日

ビッグ・Eの王者らしさが増し増し状態!エクストリームな夜は終わらない!

浅越ゴエの今はビアンカ・ブレア推し by 浅越ゴエ(ザ・プラン9)
  • Line

先月、ビッグ・Eがロウの王座にキャッシュインしてWWE王者になり、ニュー・デイが3人体制に戻った!

ビッグ・E

このニュー・デイというユニットはWWEでは珍しく、ずっっっっと仲良しのユニットだ。今まで見たユニットは大体仲間割れしてきた。ナイアとベイズラーの様にタッグ王座経験チームでも仲違いする。なのに、ニュー・デイはいつまで経ってもお互いをリスペクトしている。結構稀有な存在かもしれない。個人的にはユニットの仲間割れも含めて観戦を楽しんでいるが、ニュー・デイに関しては仲間割れしたら大きなショックを受けてしまいそうだ。

そんなニュー・デイが誇るビッグ・Eが回を追うごとに王者らしくなってきた。挑戦者への強気な態度が実に王者らしい。ユニットに戻ると陽気で、その使い分けもいい。ロウ#1479でのボビー・ラシュリーとの金網戦は見応えがあった。力対力からユニット対ユニットに移行し、特大のビッグエンディングで防衛を果たした!と思ったら、場内にドリュー・マッキンタイアのテーマ曲が!マッキンタイアは登場するや否や大剣をビッグ・Eに向け放送が終了する。これこれ!これぞロウ!ビッグ・Eの立ち振る舞いにも注目だ!

マッキンタイアが事実上の王座挑戦を示したが、個人的にはここに、キース・リーも加わって欲しい。今年の顔になると思っていた選手だが姿を見せない日も多かった。今回戸澤戦に姿を現し、とんでもないパワーを見せつけて表情を変えることなく帰っていった。ビッグ・Eとマッキンタイアにキース・リー、更にボビー・ラシュリーも加わって4WAY戦なんか実現したら、膨大なエネルギーのぶつかり合いとなり、リング崩壊は必至でしょう。是非とも観てみたい。

そして、スマックダウン側の王者ロマン・レインズは「エクストリーム・ルールズ」大会で覚醒版フィン・ベイラーと反則裁定無しの王座戦を戦っている。これはもう是非観て欲しい!先程述べた金網戦を超える興奮が待っていると言っても過言ではない。元々フィン・ベイラーは大好きな選手だが、更に好きになってしまった。ベイラーの蘇生は必見です!そして結末やいかに!J SPORTSオンデマンドで日本語字幕版が配信中だ!

さあ、今月はドラフトが待っている。選手達の所属番組がシャッフルされるので、新たな抗争勃発の匂いがする!

浅越ゴエ(ザ・プラン9)

高校時代からプロレスファンであり、15年前からWWEを毎週視聴。プロレス好きが高じて、「新吉本プロレス」の実況も務めた経験もある。また2014年から不定期で、「WWEジャパン」「J SPORTS」公認のWWE講座を主催している。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
WWEを応援しよう!

WWEの放送・配信ページへ