人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

WWE コラム 2021年9月29日

秋の夜長はエクストリームで!レインズとベッキーは防衛ロードを歩めるか!

浅越ゴエの今はビアンカ・ブレア推し by 浅越ゴエ(ザ・プラン9)
  • Line

毎年恒例の「エクストリーム・ルールズ」大会。日本語字幕版が10/3にJ SPORTSオンデマンドで配信される!

やはり注目はユニバーサル王者のロマン・レインズか。覚醒したフィン・ベイラーとの王座戦が行われるが、負ける訳にはいかない。ベイラーの後ろにはブロック・レスナーが対戦の順番待ちをしている状態だ。

エクストリーム・ルールズ

いや、待てよ。ベイラーが勝つと、レスナーは今後ベイラーと対戦することになるのか?

それはそれで魅力的だ!ベイラーがレスナーにクー・デ・グラを決めるシーンは是非とも見てみたい!

しかしながら、レインズが崩れる気配は全く感じられない。直前のロウの「出張」試合でもタフな2試合をきっちり自らピンフォールを奪って勝利している。盤石だ!盤石過ぎる!…盤石だからこそ密かに期待する展開がある。

J SPORTS オンデマンド番組情報

レインズ率いる「ブラッドライン」の崩壊。

無いとは思う。無いとは思うが実現したら大激震だ。同じ日にウーソズのタッグ王座戦がある。ブラッドライン全員がベルトを手放し、ポール・ヘイマンがレスナーに付いたら、それはもうドラフトが霞むくらいの大事件だ。いや、今回そうならなくても、案外、半年以内に実現してもおかしくないと思っているがどうだろうか。

そして、女子部門に目を向けると、注目はビアンカ・ブレアだ。復帰したベッキー・リンチに僅か26秒で負けて王座陥落してしまった苦い過去を清算するチャンス。とは言うものの、はっきり言ってベッキーもまた盤石だ。王座防衛に関してはレインズより盤石ではないかと思っている。

今回はとにかくしっかりした試合が観たい。理想は20分以上!ベッキー相手に長時間戦える所を見せつけてビアンカの格を上げて欲しい。その末に勝つことができたなら、ビアンカは来年のレッスルマニアでメインを張る存在になるだろう。一方、ベッキーは産休前と同様の試合運びで完全復帰をアピールしたいはず。かなり見応えのある試合になると見ていいだろう。

秋の夜長はエクストリームで。それにしても、アスカの試合が恋しい…。

浅越ゴエ(ザ・プラン9)

高校時代からプロレスファンであり、15年前からWWEを毎週視聴。プロレス好きが高じて、「新吉本プロレス」の実況も務めた経験もある。また2014年から不定期で、「WWEジャパン」「J SPORTS」公認のWWE講座を主催している。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
WWEを応援しよう!

WWEの放送・配信ページへ