人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

WWE コラム 2021年8月26日

サマースラム直前に復活したオートンとリドルの「RKブロ」の微笑ましい関係性!

浅越ゴエの今はビアンカ・ブレア推し by 浅越ゴエ(ザ・プラン9)
  • Line

サマースラム直前にランディ・オートンとリドルのタッグが復活!とはいえ、すんなり復活したわけではない。オートンとリドルのユニット「RKブロ」はなんとも奇妙なアンバランスな関係性もあって人気を博したが一旦解消。オートンが戦列復帰してからリドルのラブコールが続いていたがオートンにはその気がなく、片想い関係が続いていた。しかし、ロウ#1473でリドルの気持ちが通じ再結成!そしていきなりサマースラムでロウタッグ王座に挑むことに!

サマースラム

この2人の魅力は兄弟のような関係性。オートンは2000年過ぎにはWWEに登場し、その後は当時の史上最年少最高位王座のベルトを手にした超が付くほどのエリート。一方リドルは昨年スマックダウンに登場した若武者だ。20年近くWWEでのキャリアに差がある。兄弟というには離れすぎているかと思いきや、実年齢でいくと6才しか違わない。だからこそ、甘え上手のリドルがランディお兄ちゃんにまとわりついて、オートンが「やれやれ」といった顔しながらも付き合っている感じが絶妙に醸し出されているのだろう。実に微笑ましく、そして応援したくなる関係だ。

今はまだリドルがランディお兄ちゃんを追いかけている感じがするが、オートンが完全にリドルに振り向いた時の関係性も見てみたい。

オートンがリドルと共にスクーターで入場する日を根気よく待ちたい!
オートンがサンダルを履いて入場し、リングインするや否や両サンダルを跳ばすシーンも根気よく待ちたい!

オートンのキャラには全く合わないのは分かっているけど、リドルの人懐っこさなら実現もありえるのでは。実現すれば相当盛り上がると思う!

そんな「RKブロ」はタッグ王座に輝けるのか?相手はAJスタイルズとオーモスのタッグ。AJは日本でもトップレベルで活躍した猛者だし、オーモスは約2m20cmの大巨人だ。当然一筋縄ではいかない。そしてオートンという男はどこからでも必殺技RKOを放てる男だ。それは敵であろうと味方であろうと…。まさか仲間割れってことはないと思うが…。いや、無いはずだ!

王座の行方はJ SPORTSオンデマンドで配信されるサマースラム日本語放送で確かめて欲しい。日本語実況は25日から、日本語字幕は29日からだ。ジョン・シナ対ロマン・レインズ、ゴールドバーグ対ボビー・ラシュリー、サーシャ・バンクス対ビアンカ・ブレア等、好カード勢揃いだ!

浅越ゴエ(ザ・プラン9)

高校時代からプロレスファンであり、15年前からWWEを毎週視聴。プロレス好きが高じて、「新吉本プロレス」の実況も務めた経験もある。また2014年から不定期で、「WWEジャパン」「J SPORTS」公認のWWE講座を主催している。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
WWEを応援しよう!

WWEの放送・配信ページへ