人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

WWE コラム 2021年8月12日

サーシャ・バンクスが帰ってきた!ビアンカと共闘だ!いや、やはり…。

浅越ゴエの今はビアンカ・ブレア推し by 浅越ゴエ(ザ・プラン9)
  • Line

遂に、サーシャ・バンクスが帰ってきた!なんとめでたいことか!しかも窮地に陥ったビアンカ・ブレアを救出するという劇的な登場。スマックダウンがより華やかに、より強くなった。登場した際の会場の盛り上がりを見ると、やはりWWEには不可欠なスターだ。

レッスルマニアでビアンカが感動のスマックダウン女子王座戴冠を果たした。その相手がサーシャだった。あの時も美しく、そして強かった。しかし結果は敗北。そこから姿を消していたが、因縁のあるビアンカを救出し、そのビアンカと組んでタッグ戦を行うという展開。美しい!実に美しい展開!

サマースラム

しかし、最後はビアンカを襲ってしまう!狙いは女子王座だ。そうだった、この人はこの裏切りの展開がとても似合う女性だった。笑いながらビアンカにバンクステートメントを極める姿に嫌悪感は無く、「待ってました」の気持ちの方が断然強かった。しかし、いまや女子部門のアイコンになりつつあるビアンカを倒せるのか?2人でリングで勝利を祝って踊っているシーンでは、ビアンカはサーシャに華やかさや存在感で負けてなかった。サマースラムですんなり決着するのか、これは目が離せない!

この日のスマックダウン#1145は女子部門で番組は終了したが、ロウも#1469から3週続けて女子部門で番組が終わっている。3週とも女子王者ニッキー・ASH絡みだ。WWEではそれだけ女子王座を巡る戦いが注目の的になっているということなのだろう。

8月は恒例サマースラムの月!サマースラムらしいビッグマッチも決まっている。

WWE王座戦:王者ボビー・ラシュリー対ゴールドバーグ
ユニバーサル王座戦:王者ロマン・レインズ対ジョン・シナ

王座戦目白押しだ!王座戦と言えば、このコラムでちょくちょく登場するレジナルドがレジ―という名前で24/7王者になって正規の試合でどんどん防衛していっている。何者なんだ?カーメラの専属ソムリエから始まったレジーが今後どう成長していくか、個人的には密かに気になっている。シェイマスやセザーロと戦うようになったりするのか?

さあ、何かが変わる夏!常識が覆るサマースラム!しっかり見届けようではないか!

浅越ゴエ(ザ・プラン9)

高校時代からプロレスファンであり、15年前からWWEを毎週視聴。プロレス好きが高じて、「新吉本プロレス」の実況も務めた経験もある。また2014年から不定期で、「WWEジャパン」「J SPORTS」公認のWWE講座を主催している。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
WWEを応援しよう!

WWEの放送・配信ページへ