人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

WWE コラム 2021年6月9日

ビアンカ・ブレア推し!上半期、最もキャリアアップした選手!

浅越ゴエの今はビアンカ・ブレア推し by 浅越ゴエ(ザ・プラン9)
  • Line

スパンが短いが、コラムタイトルの推しを変更したいと思う。というのも、推していたブラウン・ストローマンがWWEのリングを去ってしまったのだ。実に惜しいレスラーだが仕方がない。そして、新たな推しだが、ずばり「ビアンカ・ブレア」だ。上半期、最もキャリアアップを重ねた選手の一人。思えばこのコラムは今年に入って半分ビアンカ推しの空気をまとっていたように思う。ということで満を持して推させてもらう。推しの選手はWWEを知らない人が楽しむ時の取っ掛かり的な意味合いもあるので、改めて紹介させてもらいましょう。

ビアンカ・ブレア

女子部門のニュースターとして活躍するビアンカだが、一番の魅力は底抜けに明るいあのオーラだ。とびっきりの笑顔で、キラッキラのコスチュームで、スキップしながらの入場!見てるだけで楽しい気分にさせてくれる。そして、トレードマークの束ねた長い長い髪。いや、表現として足りない。長い長い長い長いなっが~い髪。身体の一部なので、髪の毛を鞭のように使っても反則にならない!なんともお得!しかし、掴まれると弱点になるという二面性を持つ。更に、同じスマックダウンのモンテス・フォードと夫婦というのもなんだか微笑ましい。この事を知らない人に「所属選手の中でビアンカに一番似合う相手は誰?」という問題を出したら、フォードと答える人が多い気がする。それくらいお似合い!

そんなビアンカは今や、スマックダウン女子王者!サーシャ・バンクスから奪った栄光のベルトを曲者のベイリーに狙われる日々。ベイリーは巧みに反則技を使ってくるタイプなので、どう立ち向かっていくかに注目だ。

ベイリーとの抗争を無事乗り越えても、今は誰と戦っても新鮮に映る。番組は違うが、アスカやシャーロット、もう一人の女子王者リア・リプリーらとの抗争も見てみたいので、今からドラフトに期待してしまう。

そして、個人的に見てみたいスタイルがある。まだまだ先でいいのだが、ダークサイドに落ちたビアンカのファイトっぷりも見てみたいのだが、皆さんはどうだろう。アレクサ・ブリスに出会って真反対のキャラクターに目覚めるとか。凶悪なファイトを繰り広げるビアンカもまた魅力的ではないだろうか。

でも、今はこの底抜けに明るいビアンカをまだまだ満喫したい。というのも、7月からはコロナ禍前のようにツアーに出るWWE。各地に出向いて元気を振りまいてほしいのだ。あの入場はお客さんの声援があってこそだと思うし、こんな世の中なので、各地で笑顔と共に元気や勇気を分け与えてほしい!

浅越ゴエ(ザ・プラン9)

高校時代からプロレスファンであり、15年前からWWEを毎週視聴。プロレス好きが高じて、「新吉本プロレス」の実況も務めた経験もある。また2014年から不定期で、「WWEジャパン」「J SPORTS」公認のWWE講座を主催している。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
WWEを応援しよう!

WWEの放送・配信ページへ