人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

WWE コラム 2021年5月20日

「バックラッシュ」直前に電撃復帰だ!ジミー・ウーソ!ジンダー・マハル!

浅越ゴエの今はビアンカ・ブレア推し by 浅越ゴエ(ザ・プラン9)
  • Line

「レッスルマニア・バックラッシュ」大会を目前にして、スマックダウンではジミー・ウーソが、ロウではジンダー・マハルが久々の復帰を果たした。

バックラッシュ

ジミーは双子のタッグパートナーのジェイと同じく、ローマン・レインズの一派としてこのまま活動していくのか?個人的には反レインズとして掻き回して欲しいなと思っているのだが。以前レッスルマニア終わりに「ジミーが復帰してセザーロ側に付いたら面白い」と勝手に予想したことがあったので、ジミーが突然現れた時は「まさか現実に!?」と興奮したのだが、すぐにはそういう関係にはならず。しかし、今後ジミーが原因でレインズ達の絆にほころびが生じる可能性もあるので要注目だ。そんなレインズは、ユニバーサル王座をかけてセザーロの挑戦を受ける!「レッスルマニア・バックラッシュ」の日本語実況&字幕放送が待ち遠しいところ。

J SPORTS オンデマンド番組情報

J SPORTS オンデマンド番組情報

ロウでのジンダー・マハルの復帰にも驚いた!かつてはドリュー・マッキンタイアと同じユニット「3MB」に所属していた。そう考えると、「3MB」って3人中2人がのちにWWE王者になるという凄いグループだったんだなぁと再認識させられる。そのマッキンタイアがいるロウに復帰してきたということでどんな絡みをするか楽しみだ。仲間となるか敵対するか。マハルはかつてのシンブラザーズの様にまたまた手下を従えて登場したので、マッキンタイアと共闘路線は難しいか。おそらくマハルは手下をうまく使って試合を優位に進めまくるでしょうから、マッキンタイアやストローマンといった一匹狼がターゲットにされるかもしれませんね。ちなみにその手下達はヴィーアとシャンキーという男達だが、シンブラザーズと大きく違う点がありまして、それはとにかく身体がでかいところ!ちょこまか動いて返り討ちに合うシンブラザーズ、好きだったんだけどなぁ。今回の2人はなかなか厄介な働きを見せそうだ。

もしマッキンタイアとの絡みが続くなら、どこかで「3MB」の3人目、ヒース・スレイターにも登場してほしいなぁ。ちょっとだけでいいから。「子供を養う為だ」って。ほんのり泣き顔な感じがいいよね。

マッキンタイアはストローマンと王者ラシュリーと三つ巴のWWE王座戦に出場する。果たして何も邪魔なく無事に試合は行われるのか?J SPORTSオンデマンドでの日本語放送で確認だ。

浅越ゴエ(ザ・プラン9)

高校時代からプロレスファンであり、15年前からWWEを毎週視聴。プロレス好きが高じて、「新吉本プロレス」の実況も務めた経験もある。また2014年から不定期で、「WWEジャパン」「J SPORTS」公認のWWE講座を主催している。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
WWEを応援しよう!

WWEの放送・配信ページへ