人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

WWE コラム 2021年4月22日

レッスルマニアの答え合わせ!勝敗予想は何試合当たったのか!?

浅越ゴエの今はビアンカ・ブレア推し by 浅越ゴエ(ザ・プラン9)
  • Line

Finally…遂に!レッスルマニアが実現!しかも有観客で!これ以上無い興奮が詰まった2日間!皆さんのベストバウトはどの試合だろうか?(ちなみに私はユニバーサル王座戦!)

レッスルマニア

さて、レッスルマニアを前にして、2週前のコラムで全試合を予想したわけだが、ここで改めて答え合わせをしようと思う。勝敗だけで判定すれば、Day1はビアンカの王座獲得とバッドバニー組の勝利の2試合、Day2はレインズの王座防衛とオーウェンズの勝利の2試合しか当たらないという大誤算。まだまだWWEの選手分析ができていないなぁと思うと同時に、だからこそ楽しめたという充足感に浸れる。観戦する上では、予想が外れた方がサプライズ要素が増して楽しめるからだ。何度「ええぇぇぇ!!!」と叫んだことか。

それにしてもロウ女子王座戦でアスカが負けるとは思わなかった!個人的にはバッドバニーとビアンカとアスカの勝利は二重丸で勝利を予想していただけに深いため息が出てしまった。(いや、バッドバニーは三重丸でした。)しかしながら、勝ったリア・リプリーはルーキーらしからぬ威圧感で既に王者の風格を感じさせる。得意技のスタンディングクローバーリーフも長身故に見応えも十分。リップタイドも頼もしい技で、今後はクイックに放つパターンや、滞空時間の長いパターンなど、いろんなバリエーションを見てみたい。これから続く防衛ロードで更に強くなっていく様を見届けたいが、アスカやシャーロットが高い壁として立ちはだかるだけに険しい防衛戦になりそうだ。

女子王座といえば、ロイヤルランブル制覇からスマックダウン女子王座を奪うという王道コースを辿ったビアンカにはただただ拍手を送りたい。思うに相当な重圧だったのではないだろうか。入場しただけで涙を堪えきれない表情に完全にやられてしまった。試合では一進一退が続くものの、彼女のトレードマークの長い髪をうまく使って勝利を引き寄せた形か。髪の束を使ったムチ攻撃はなんとも説得力のある打撃技だった。今後は髪の先に竹刀を巻いたり椅子を巻いたりして攻撃するような奇想天外な攻撃を勝手ながら期待したい!ま、反則技なのだが…。

あと、急速に気になってきたのが、アポロ・クルーズ。ロウアンダーグラウンドに出ていた大男が突如現れて味方をしてくれてのIC王座戴冠。アポロの狂気性と身体能力と大男の助太刀でかなり掻き回してくれそう!個人的に期待値が急上昇している。これからスマックダウンを観る上で大きな楽しみだ!

というわけで、「レッスルマニア最高!」と締めくくりたいところだが、レッスルマニア直前のスマックダウンでのタッグ王座をかけた4WAY戦ご覧になりました?めちゃくちゃ楽しくなかったですか?レッスルマニア級のレベルの高い試合だったことは是非とも付け加えたい!

では、ここで改めて…、レッスルマニア最高!!もう来年が楽しみだ!

浅越ゴエ(ザ・プラン9)

高校時代からプロレスファンであり、15年前からWWEを毎週視聴。プロレス好きが高じて、「新吉本プロレス」の実況も務めた経験もある。また2014年から不定期で、「WWEジャパン」「J SPORTS」公認のWWE講座を主催している。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
WWEを応援しよう!

WWEの放送・配信ページへ