人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

WWE コラム 2021年3月10日

ミ、ミ、ミ、ミズが!レッスルマニアの前に新王者が次々誕生のWWE!

浅越ゴエの今はサーシャ・バンクス推し by 浅越ゴエ(ザ・プラン9)
  • Line

遂に、ロイヤルランブルの両勝者が相手を指名した。エッジがローマン・レインズを、ビアンカがサーシャ・バンクスを指名。2人はレッスルマニアで王座戦に挑む。どちらもスマックダウン管轄の王座だ。

新王者ボビー・ラシュリー

となるとロウでの王座に誰が挑むのかというところだが、レッスルマニアを前に大きな動きがあった。マネーの権利を行使しマッキンタイアから(ズル~く)王座を奪取したザ・ミズがボビー・ラシュリーにタイトルマッチで負けてしまうという急展開!結果、ラシュリーがWWE王者に!

これはさすがに驚いた!!!!

王座保持期間、たったの1週間!?あのミズが?ミズならあの手この手で王座を防衛し、レッスルマニアまでWWE王者でいるものだと思っていたのに。

エリミネーション・チェンバーのラストを観終わって、J SPORTSオンデマンドのアプリを閉じた時、私の頭の中はこうシフトした。

「さぁ、これからは、ミズのあの手この手防衛術を楽しむぞ。」

個人的にはのらりくらりと王座を防衛する様が好きである。JBLの王者時代は随分と満喫した。ビッグショーとの有刺鉄線金網マッチなんて最高の防衛だった。チョークスラムでリングを貫通したJBLが意識もうろうでリング下から這い出たら場外エスケープ判定で勝つという試合。

そんな試合の数々が観られると思ったのに…。残念だ…。でも、さすがはミズ!たった1週間でもミズは楽しませてくれるから凄い。王者として過ごした2回のロウは密度が詰まっていた。

執拗に迫るラシュリーの要求をちょっとずつ先延ばしし、お腹が痛いとか、わざとカウントアウト判定に持ち込むとかで王座保持期間を地道に延ばしていく。そして、最後はしっかりとボコボコにされて敗北する。「陥落するの早っ!」というのも含めて結局は楽しんでしまった。ミズよ、ありがとう!

レッスルマニアでは新王者ボビー・ラシュリーの牙城に誰が挑むのか?そして、女子王者アスカのケガも気になるところ。「ファスト・レーン」大会で、誰がレッスルマニアへ続く追い越し車線を走破するのか!?大注目だ!

浅越ゴエ(ザ・プラン9)

高校時代からプロレスファンであり、15年前からWWEを毎週視聴。プロレス好きが高じて、「新吉本プロレス」の実況も務めた経験もある。また2014年から不定期で、「WWEジャパン」「J SPORTS」公認のWWE講座を主催している。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
WWEを応援しよう!

WWEの放送・配信ページへ