人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

WWE コラム 2021年2月25日

カイリ&アスカがリモート再会!カイリのアシストでアスカが活躍できるか!?

浅越ゴエの今はビアンカ・ブレア推し by 浅越ゴエ(ザ・プラン9)
  • Line

初めにしっかりと宣言しよう。このタイトルは釣りであると。このコラムも40回を越えまして、怒られるか怒られないかの釣りタイトルをしてみたいなぁという欲求がこのところ持ち上がっていまして。どうせなら「マネー・イン・ザ・バンク大会」で、カバンを天井から「吊る」ので、その時に「釣り」のタイトルをつけたいなぁと思っていまして。でも、待ってられないし、今回書いちゃえと思いまして。誰もそんな心の内を長々と聞きたくないだろうと思いながら書いているのでご容赦頂きたい。ただ、タイトルは完全釣りではあるが嘘では無い。嘘ではないのだ。カブキウォリアーズのアスカでは無いが、紛れもなくアスカだから。それはまた後ほど書くとして。

エリミネーション・チェンバー

エリミネーション・チェンバーからレッスルマニアに向かって走るWWE。ロウ&スマックダウンでも過激なシーンの連続だ。皆さんはどんなシーンが心に残っているだろうか?個人的には、スマックダウン#1121でドミニクがスーサイドダイブを放った時、実況席の角に一直線だったやつにグッと痺れた。そのあとすぐリングに戻ったし。ドミニクの試合運びはなんだか好感がもてる。

さらにカーメラの専属ソムリエのレジナルドの身のこなし!アメリカのソムリエの試験科目では「宙返り」必須?

そして、カリートの衝撃的な復帰!でも髪の毛のボリューム減った?身体が大きくなったからそう見えるだけ?林檎はかじってくれる?好きな選手なので試合復帰した時は興奮した!王座戦以外でも十分魅せてくれるWWE。やはり毎週見逃せない!

そんなWWEの魅力を発信しようという企画があり、そこで釣りのタイトルに繋がるのである。J SPORTSオンデマンドでご覧頂ける「月間!WWE通信」の収録で私、カイリ・セイン選手と倉持明日香さんとご一緒しまして。明日香さん。ということで「カイリ&アスカ」という訳。コレ嘘では無い…ですよね?ゲストを招いてWWEの魅力を発信しようという企画。今回、WWE初心者の倉持さんにWWEクイズを出題したのだが、問題を出しながら、WWEの世界観のぶっ飛び具合につくづく感心した。毎週観ている人はおそらく正解するでしょうが、是非WWEを観たことがない人と一緒にチャレンジして欲しい。答えに窮してしまう姿を見て、いかに自分が世間の感覚と乖離しているかを自覚する事でしょうし、そこに充足感を感じるでしょう。ただ、選手のあるパーツをピックアップした問題は超難問ではないかと思う。毎週観ていても難しいのではないだろうか。実際にリングで戦っていたカイリ選手でも一筋縄ではいきませんでしたから。その模様は今週末にアップされる予定。
「エリミネーション・チェンバー大会」の日本語字幕放送と合わせてお楽しみ下さい。

ちなみに「カイリ」と「乖離」は別に掛けたつもりはありません。たまたまです。

浅越ゴエ(ザ・プラン9)

高校時代からプロレスファンであり、15年前からWWEを毎週視聴。プロレス好きが高じて、「新吉本プロレス」の実況も務めた経験もある。また2014年から不定期で、「WWEジャパン」「J SPORTS」公認のWWE講座を主催している。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
WWEを応援しよう!

WWEの放送・配信ページへ