人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

WWE コラム 2020年12月15日

良い年越しできるのか?マッキンタイアは?アスカは?サーシャは?激戦のTLC!

浅越ゴエの今はサーシャ・バンクス推し by 浅越ゴエ(ザ・プラン9)
  • Line

TLC

2020年最後の大会「TLC」まであと少し!Tのtable(机)、Lのladder(ハシゴ)、Cのchair(イス)が試合中に飛び交う恒例の大会。レスリング勝負で優っても、これらの「公認」凶器の使い方がうまくないと試合には勝てません。注目のカードをいくつかピックアップしましょう(勝手な憶測を混ぜながら)。

WWE王座戦:王者ドリュー・マッキンタイア対AJスタイルズ

この試合がTLC戦になったことでマッキンタイアに暗雲が立ち込めてきたのではないでしょうか?反則裁定が無くなったことで、AJのボディガードの超大男が介入する恐れがあります。実質2対1のハンディキャップマッチです。とはいえ、勢いのあるマッキンタイアがクレイモアキックでAJを撃沈して見事防衛すると予想します。ただ怖いのはこの後です。「いつでもどこでも挑戦権」を持ったザ・ミズが当然権利を行使しに来るでしょう。マッキンタイアにとってはダメージの残った状態での2試合目。しかも、ミズはジョン・モリソンを連れてくるでしょうからまた2対1のハンディキャップマッチ。そのままミズが新王者になって越年してパーティで大はしゃぎコースは十分ありえます。あるいは、マッキンタイアが防衛するか。その為には援軍が必要でしょう。シェイマスがモリソンを蹴散らしリングイン。レフェリーがモリソンに気を取られているうちにミズにブローグキック!直後にとどめのクレイモアキックでピンフォール勝ち。このくらいの援軍がないと勝てないのでは?勿論、AJがあっさりベルト奪取するかもしれません。その場合、ミズは出てくるのか?このところ共闘体制を取っているだけに微妙。今回一番の注目カードです。

WWE女子タッグ王座戦:王者ナイア・ジャックス&シェイナ・ベイズラー対アスカ&ラナ

前哨戦でアスカ&ラナが勝ちすぎているので、本番もそのままいくかは怪しいところ。さすがに王者も対策を考えてきそう。この試合の一番の見所はラナがナイアに実況席にサモアンドロップで叩きつけられるのか、というところでしょう。勝敗よりもそこに注目しています。今回はラナとアスカ二人がかりでナイアを逆にサモアンドロップするんじゃないかと予想します。ま、私がそんなシーンを観たいだけなんですが。

あと、SD女子王者サーシャ・バンクス対カーメラも、どうなることやらで。サーシャには、この一年の頑張りが素晴らしかっただけにいい締めくくりにして欲しい。ただ、カーメラは「輝かしい王者」を極上の獲物にしてしまうタイプなので油断できない相手です。ヒートアップし過ぎて反則裁定で決着は来年に持ち越しの可能性もありますね。

「TLC」はJ SPORTSオンデマンドの日本語字幕配信でお楽しみください!27日から!

浅越ゴエ(ザ・プラン9)

高校時代からプロレスファンであり、15年前からWWEを毎週視聴。プロレス好きが高じて、「新吉本プロレス」の実況も務めた経験もある。また2014年から不定期で、「WWEジャパン」「J SPORTS」公認のWWE講座を主催している。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
WWEを応援しよう!

WWEの放送・配信ページへ