人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

WWE コラム 2020年12月2日

サンキュー!アンダーテイカー!凶器の少な~いサバイバー・シリーズ!

浅越ゴエの今はサーシャ・バンクス推し by 浅越ゴエ(ザ・プラン9)
  • Line

サバイバー・シリーズ

サバイバー・シリーズご覧になりましたか?ジ・アンダーテイカーのお別れセレモニーが豪華!レジェンド達の登場シーンからテンションが爆上がり。かと思えば、ポール・ベアラーが浮かび上がったシーンではこみ上げるものが。サバイバー・シリーズでも流され、翌日のロウ#1435でも流されたダイジェスト映像がまたいいんです!「1秒ごとに編集されためまぐるしい映像!」なんですが、さすがアンダーテイカー、映像素材に事欠かない!名場面しかない!とにかく超ド級に熱い映像です。格好良過ぎて繰り返し観てしまいました。ユニバースの心に「R.I.P.」したことでしょう。

サバイバー・シリーズ本編の試合も白熱でした。まだの方は「アンダーテイカーFinal Farewell」も含めてJ SPORTSオンデマンドでの日本語字幕配信をお楽しみ下さい。今回は試合カードの豪華さも目を引くのですが、どの試合も安易に凶器に頼らないという点が心地よかったですね。これだけ試合の数が多いと何試合かはリング下から凶器を取り出して、レフェリーが見ていない時を狙ってダーティファイトに走るんですが、今回そういったシーンがかなり少ない。リング下からパイプ椅子も机もラダーも出てきません。もちろん、竹刀も工具もブルロープも消化器もホーンスワグルも出てきません。ダーティさが抑えられた展開でした。技の繰り出し合いの「サーシャ対アスカ」、「タッグチャンピオン対決」は手に汗握りました。その分、マッキンタイア対ローマン・レインズの試合の最後の反則ギリギリコンボがグッと目立って印象的でしたね。あ、そういえば1試合終始ダーティな試合がありましたね。24/7王座の一戦。王者の戸澤陽にR・トゥルースが凶器で背後から襲ってベルトを奪っていったあの試合。(ちなみに戸澤の王座保持期間はなんと15秒という短命王者でした。ん~、残念。)なんと使われた凶器は「穀物らしきものが入った袋」!個人的に、普段見ない凶器攻撃シーンを目にするとワクワクするんです。そんなことないですか?

そんな訳で、今回は凶器攻撃が少なかったんですが、無ければ無いで観たくなるのがWWEユニバース心だと思うんです!もっと椅子攻撃が観たい!もっとテーブルを突き破るところを観たい!もっとラダーの上からダイブするところを観たい!と、そんな欲が沸いてきます。…と思っていたら…、12月の大会は「TLC」なんですね!!あぁ、踊らされてるわ~。気持ちよ~く踊らされてるわ~。

「Tables,Ladders&Chairs」が乱れ飛ぶ大会を年末の楽しみにして過ごします!

浅越ゴエ(ザ・プラン9)

高校時代からプロレスファンであり、15年前からWWEを毎週視聴。プロレス好きが高じて、「新吉本プロレス」の実況も務めた経験もある。また2014年から不定期で、「WWEジャパン」「J SPORTS」公認のWWE講座を主催している。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
WWEを応援しよう!

WWEの放送・配信ページへ