人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

WWE コラム 2020年11月5日

マ、マ、マ、マッキンタイアが王座陥落!つ、つ、遂にこの時が来てしまったか…。

浅越ゴエの今はサーシャ・バンクス推し by 浅越ゴエ(ザ・プラン9)
  • Line

ヘル・イン・ア・セル

それはそれは激しい闘いだった!舞台はこの世の地獄、ヘル・イン・ア・セル!遂に、WWE王者マッキンタイアがランディ・オートンに敗れてしまったのだ!2020年WWEで最も飛躍した男がベルトを失ってしまった瞬間でした。

このコラムのタイトルは「今はマッキンタイア推し」なんですが、元々はいろんなスーパースターの名前に変えていこうと思っていたんです。普段WWEをご覧にならない方に、注目選手を知ってもらおうという意味も込めて、いろんな名前を入れていこうと思っていたのですが、気付けば半年くらい変えずに「マッキンタイア推し」でやってきました。それはマッキンタイアがあまりにも魅力的だったから。初戴冠なのに、あふれ出すほどの王者の風格、威厳を見せつけてくれました。王者としての試合はどの試合も常にワクワクさせてくれました。「サマースラム」でのオートン戦には唸りました。今回そんなマッキンタイアを僅かに上回ったオートンには心から拍手を送りたいと思います!14度目の最高位王座戴冠だけあって、やはりベルト姿が似合います。さあ、ここからどうする、マッキンタイア。ここからは挑戦者の立場です。これは個人的な希望なんですが、来年のロイヤルランブルを連覇して、またレッスルマニアで王座を奪うというストーリーを見てみたいです!全く無い話ではないと思いませんか?2年連続となれば快挙ですよね。その時の王者はオートンか?それともオーティスから王座挑戦の権利の入ったブリーフケースを奪ったザ・ミズか?それともまた別の??

衝撃の「ヘル・イン・ア・セル」はJ SPORTSオンデマンドで配信中です!WWE王座戦はネタバラシしてしまいましたが、知っていても衝撃シーン満載です!更にあと2試合ヘル・イン・ア・セル形式の試合がある豪華版ですよ!その2試合はロマン・レインズ対ジェイ・ウーソと、ベイリー対サーシャ・バンクスのどちらも王座戦です。両方いい試合なんですが、ベイリー対サーシャのスマックダウン女子王座戦の試合は絶対に見逃さないでください!もしかして男子のヘル・イン・ア・セルを超えたのでは?と思わせる内容です!親友の仲違いから生じた憎悪渦巻く闘いに震え上がりますよ。地獄をご堪能あれ!

浅越ゴエ(ザ・プラン9)

高校時代からプロレスファンであり、15年前からWWEを毎週視聴。プロレス好きが高じて、「新吉本プロレス」の実況も務めた経験もある。また2014年から不定期で、「WWEジャパン」「J SPORTS」公認のWWE講座を主催している。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
WWEを応援しよう!

WWEの放送・配信ページへ