人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

WWE コラム 2020年9月8日

「中邑真輔vsアスカ」対戦形式を本人に聞いてみたら…。両者意外な答えが!!!

浅越ゴエの今はマッキンタイア推し by 浅越ゴエ(ザ・プラン9)
  • Line

スマックダウン#1097のジェフ・ハーディを見てアマビエを連想してしまった浅越ゴエです。

WWE TALKING SUPERSTAR

私が日本人スーパースターと対談する「WWE TALKING SUPERSTAR」はご覧頂きましたでしょうか?まだの方は、J SPORTSオンデマンドでID登録すれば無料で視聴できます。ペイバックの日本語字幕放送と併せてどうぞ!対談では一般の方からの質問を中邑選手とアスカ選手本人にぶつけています。その一つが、

「中邑真輔vsアスカ」が実現したらどんなルールで戦いたいですか?

という質問。大胆な質問です!でも聞いてみたい!この質問をしてくれた方にはありがとうと言いたい!結果は両者全く角度の違う答えでした!思わず笑ってしまいましたよ。特に中邑選手の案はまず実現しないことでしょう。

J SPORTS オンデマンド番組情報

ペイバック

さて、ペイバックでは大きな動きがありましたね。ここからはネタバレです。ポール・ヘイマン風に言えばspoilerです。フィーンド・ワイアット対ストローマン対レインズの三つ巴のユニバーサル王座戦。レインズがずるいと言えばずるい戦法、「途中から参加する作戦」であっさりとチャンピオンに返り咲きました。らしくない戦法ですが、レインズの裏に策士ポール・ヘイマンが付いたが故の作戦です。水を得た魚ならぬ、ヘイマンを得たレインズ。これは厄介なチャンピオン誕生となったかもしれません。ちなみに、この試合の好きなシーンはリングが崩壊するシーン!その中で特に「凄い!」と思ったのは、レフェリーのロビンソンの落下の仕方です。真っ逆さまで一瞬で消えてしまいました!あれは、大丈夫だったのでしょうか?

ペイバックの個人的MVPはサーシャ・バンクス。素晴らしい動きと豊かな表情が魅力的!個人的ベストバウトはミステリオ親子対ロリンズ&マーフィ。どっちが勝ってもおかしくないシーンの連続に釘付けです。

さあ、次は「ナイト・オブ・チャンピオンズ」です。中邑真輔もアスカもチャンピオン。当日までベルトを保持していれば必ず試合を行います。え?ここで実現ですか?中邑真輔vsアスカ。これはspoilerですが、まず無いです。万が一、いや億が一、実現したとしても、採用確率が高いのはアスカ選手の案です。

浅越ゴエ(ザ・プラン9)

高校時代からプロレスファンであり、15年前からWWEを毎週視聴。プロレス好きが高じて、「新吉本プロレス」の実況も務めた経験もある。また2014年から不定期で、「WWEジャパン」「J SPORTS」公認のWWE講座を主催している。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
WWEを応援しよう!

WWEの放送・配信ページへ