人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

WWE コラム 2020年9月2日

サマースラム衝撃のラスト3分!1週間後のペイバックのラストは誰が立っている?

浅越ゴエの今はサーシャ・バンクス推し by 浅越ゴエ(ザ・プラン9)
  • Line

SUMMER SLAM

コロナ禍の中でのサマースラムはスポーツエンターテイメントの道をしっかりと突き進んでくれましたね。バーチャルオーディエンスを並べるなど、今できる最大の演出も相まってグッと引き込まれました。ちなみに、このコラムで数試合の予想をしたんですが、なんと!勝敗は全部当たりました!でも、試合展開は何から何までまるで当たってません…。そりゃ、そうですけどね。いつか当てます!

サマースラムのWWE王者マッキンタイア対オートンの試合観ましたか?凄かったですよね!マッキンタイアの堂々っぷり!あのオートン相手に見事防衛。この試合、何に驚いたかというと、マッキンタイアのクレイモアキックも不発なら、オートンのRKOもパントキックも成功しなかったという異例の試合だったこと。最後はバックスライドという、言ってしまえば地味な技で決着。なのに、何ですか、あの興奮は!クレイモアやRKOが複数発さく裂したかのような興奮でしたよ。もちろんその興奮を作ってくれたマッキンタイアの気迫や技の力強さに拍手ですが、オートンの試合にハズレ無しという印象をまた今回実感してしまいました。負けてはしまいましたが、どこまでも魅せてくれる!負けた後、リング下で全く動こうとせず、悔しい怒りの顔をマッキンタイアに向ける、あの時間までも敗者ながらオートンに釘付けになってしまう。夏の終わりにいいものが観れました!

と思ったら、ペイバックですよ!しかもサマースラムの1週間後!もうご馳走様です!

J SPORTSオンデマンドでは9/6から日本語字幕放送開始です!注目は、なんといってもローマン・レインズの電撃復活ですね!サマースラム、衝撃のラスト3分!新ユニバーサル王者のフィーンド・ブレイ・ワイアットに突き刺すようなスピアーをかましてのカムバック。翌日のロウ#1422でユニバーサル王座戦ワイアット対レインズ対ストローマンの三つ巴戦が発表されました。しかも、反則裁定なしの何でもありの試合に!WWEのリング上も引き続き猛暑が続きそうです!

そして個人的にはもう一つサマースラム級の興奮が!「WWE TALKING SUPERSTAR」なる企画で私、浅越ゴエが中邑真輔選手とアスカ選手と対談したんです!その模様は9/3からJ SPORTSオンデマンドで無料配信です!是非とも皆さん、カモーーーーーン!!!

浅越ゴエ(ザ・プラン9)

高校時代からプロレスファンであり、15年前からWWEを毎週視聴。プロレス好きが高じて、「新吉本プロレス」の実況も務めた経験もある。また2014年から不定期で、「WWEジャパン」「J SPORTS」公認のWWE講座を主催している。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
WWEを応援しよう!

WWEの放送・配信ページへ