人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

WWE コラム 2020年6月24日

バックラッシュのエッジ&オートン圧巻の激闘!の翌日の戸澤忍者参上にワクワク。

浅越ゴエの今はマッキンタイア推し by 浅越ゴエ(ザ・プラン9)
  • Line

「バックラッシュ」の締めくくりはエッジ対ランディ・オートン。これがノンタイトル戦か?と思ってしまうほどの激闘!まだ観ていない方はJ SPORTSオンデマンドで日本語字幕放送をチェックして下さい!

「史上最高のレスリングマッチ」と銘打ったエッジ対オートンの試合ですが、直前のスマックダウン#1086でAJスタイルズ対ダニエル・ブライアンのIC王座トーナメント決勝戦がこれまた最高のレスリングマッチをしちゃったからさあ大変。まるでプレッシャーをかけるかのような好試合。え?そんなにハードル上げちゃう?と思いましたもん。それでもバックラッシュでの二人の試合は「史上最高のレスリングマッチ」でした。唸るシーンが続出です。


エッジが親友クリスチャンのアンプリティアを決め

オートンがエボリューションで共にしたHHHのペティグリーを敢行

エッジがWWEの象徴的な存在のザ・ロックのロックボトムでオートンを沈める。
この一連の流れは痺れましたね。痺れに痺れました。最後は半ば禁じ手のパントを決めオートンの勝利。


緊張感のあるムードを残した翌日のロウ#1412で登場したのが忍者姿の戸澤陽。良い!似合う!これ今回だけ?続いてほしい!忍ぶ気の無いでっかい忍者もいる!忍者軍団を率いているので集団でいろんな出方ができますよね。超有名な選手に覆面を渡して忍術で操って戦わせることもできる。覆面を脱がされて正体が分かるサプライズも盛り上がるはず。煙玉を使って消えればアメージングだし、分身の術はアメリカでも知られているんだろうか?覆面忍者が試合中に増殖し、ハンディキャップマッチの様に進めることもできますよね。分身の術の場合、元は一人なので、反則にはならないはず…おそらく…。あと、最近の無観客ならではのリング外でやりあう試合がありますよね。アンダーテイカーの墓場戦や本社でのマネーインザバンクの様に、忍者屋敷マッチなんて実現したら楽しいですよ。様々なからくりにストリート・プロフィッツのフォードあたりが目を大きくして仰天するシーンが目に浮かびます。We want the smoke!って言ってるんで、煙玉の煙幕を吸いまくって頂きましょう!

浅越ゴエ(ザ・プラン9)

高校時代からプロレスファンであり、15年前からWWEを毎週視聴。プロレス好きが高じて、「新吉本プロレス」の実況も務めた経験もある。また2014年から不定期で、「WWEジャパン」「J SPORTS」公認のWWE講座を主催している。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
WWEを応援しよう!

WWEの放送・配信ページへ