人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

WWE コラム 2020年6月10日

WWE王者マッキンタイアは長期政権か。一方ユニバーサル王者ストローマンは心配…。

浅越ゴエの今はマッキンタイア推し by 浅越ゴエ(ザ・プラン9)
  • Line

どうも、WWE大好き芸人です。好きな試合はウィリアム・リーガル対ゴールダストのコスチューム交換マッチです。お互いのコスチュームを着て試合するんですが、リーガルの方が負担が大きいもんだからすごく嫌そうにしてましたね。すごく。

それはさておき、WWEチャンピオンのドリュー・マッキンタイアの快進撃が止まらない!まともに1対1で戦えばまず負けることはないでしょう。とにかく隙が無い!以前は粗野で鼻につく男だった(個人的にはそういうスタイル好きです)。試合に負ければ会長に泣きついて負けたという記録を取り消してもらっていた(個人的にはこのくだり好きでした)。わがままでやりたい放題でしたが、今年、ロイヤルランブル優勝からレッスルマニアでベルト奪取という黄金ロードを走ってからガラッと変わりましたね。危険な香りがするのにとっても頼れる存在。特番のマネーインザバンクでは、インタビューを受けた際、母の日が近いこともあって進行を遮ってまず「全世界の母親達に感謝」を述べたんです。あのマッキンタイアがですよ!これは、WWEが参加する慈善活動に「顔」として参加できますね。このコメントには上層部も喜んだに違いありません。私の予想では秋までは王者として君臨すると睨んでいます。バックラッシュでも勝ちます!ラシュリーにクレイモア!

MVPにもクレイモア!ラナに…はやめておきましょう。ん?ラナの存在がくさいな。ラナの挑発がマッキンタイアに向くか、MVPに向くかで流れが変わるぞ?ん~、いや、マッキンタイアの勝利を信じます!

一方、不安なのがユニバーサルチャンピオンのストローマン。むちゃくちゃ強い!でも、バックラッシュで1対2のハンディキャップマッチ、しかも相手は前タッグチャンピオンなんですよね。いや、それでも蹴散らすくらい強い!のは分かってるんですが、厄介なのは「いつでもどこでも挑戦権」を持っているオーティスの存在。これ、実質1対3ですからね。ただオーティスが試合後の弱った王者を狙うかですよね。恋人マンディに誇れる勝ち方にこだわるかも。となると試合前に正々堂々と権利を行使して1対1対2の変則マッチもありえますよ。マンディの恋のパワーも加えると実質1対4ですよ。ストローマン、どう踏ん張る⁉バックラッシュに注目だ!!

ロウ 放送予定

スマックダウン 放送予定

浅越ゴエ(ザ・プラン9)

高校時代からプロレスファンであり、15年前からWWEを毎週視聴。プロレス好きが高じて、「新吉本プロレス」の実況も務めた経験もある。また2014年から不定期で、「WWEジャパン」「J SPORTS」公認のWWE講座を主催している。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
WWEを応援しよう!

WWEの放送・配信ページへ