人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

WWE コラム 2020年6月1日

WWE中邑真輔「プロレスの持ってる力を信じて、メッセージを届ける!」中邑真輔(WWE スマックダウン所属)×KUSIDA(WWE NXT所属) ×浅越ゴエ(WWE大好き芸人)  困難突破トーク WWE編

J SPORTSプロデューサーコラム by 杉山友輝(J SPORTSプロデューサー)
  • Line

「オーランドで困ったら中邑さんに聞け!」

中邑真輔選手はコロナ禍になる前、遠征先の日系スーパーで買ったというジャポニカ学習帳を見せてくれた

中邑真輔選手はコロナ禍になる前、遠征先の日系スーパーで買ったというジャポニカ学習帳を見せてくれた

KUSIDA:オーランドに住んでると、日本の食材がなかなか手に入らないという困難もあるんですよ。

浅越:日本の食材は恋しいですか。

KUSIDA:そうですね。オーランドに住む日本人選手たちはすべて中邑さんに聞け!というくらい、どこのスーパーで何が買えるか詳しいので、グループLINEで教えてもらっています。

中邑:アジア系スーパーが何軒かできたり、オーガニック系スーパーができたり、この4年間で変わりましたね。 ひとつのものを作るために、スーパーを何軒かハシゴしないと完成しないんですよ。

KUSIDA:中邑さん、この間ポンデリングを買いましたよ。

中邑:お、買った! ミスタードーナツの「ポンデリング」がアメリカですごい流行ってるんですよ。元はブラジルの「ポンデケージョ」だと思うんですけど、餅ドーナツと呼ばれてるんですよ。カリフォルニアで流行ったあとに、オーランドに入ってくるので流行りが少し遅いんですよね。

KUSIDA:それも中邑さんが教えてくれて、家族で買いにいったんです。1年以上日本に帰ってないので、日本のドーナツの味に飢えてて、これだ~!って感激しました。うまかったっす。故郷を思いながら涙しました。

中邑:フロリダと言っても東海岸の方で都会ではないので、食べたいものがあると作るしかないんです。

浅越:空いた時間を使って作った渾身のDIYや料理はありますか?v
中邑:たくさんありますよ。2週間に1回は2日かけてチャーシューを仕込んでます。タレに漬けてねかせて。家にチャーシューがあると、幸せな気持ちになれますよ。売っている赤いのではなくて、ラーメン屋さんで食べられるようなものが好きで自分で作ります。インスタントラーメンやチャーハンを作っても、なんにでも使えますしね。

浅越:それが強さの秘訣なんですね!どうですかKUSIDA選手、中邑選手のこの「チャーシュー愛」は?

KUSIDA:中邑さんは「ラーメン愛」もすごくて麺も作ってしまうんですよね。その方を前に料理を語れないですね。

中邑:今でこそオーランドにも何軒かラーメン屋さんがありますけどね。「ラーメン高木」っていう有名ラーメン屋さんが、オビエドにできるらしいよ!

KUSIDA:それはうれしい!

浅越:グルメ情報は中邑選手発信なんですね!

KUSIDA:以前、ロッテというスーパーに松茸が入荷したぞ!と中邑選手から聞いて、日本のスーパーでは松茸を買ったことがなかったんですけど、思わず買ってしまいましたね。他にも今でも忘れないエピソードなんですけど、1年前に初めてオーランドにきて、中邑さんの家に呼んでいただいて、色んな話を聞かせていただいたんです。その時に、日本の食材はなかなか手に入らないと聞き、何が手に入らないかを具体的に聞いたら、「大葉がない!」と言われ、僕はそんなに大葉を食べないなと思ったんですよ。

中邑:薬味って大事ですよね。例えば、そうめんを食べる時にみょうがは絶対に必要ですよね。

KUSIDA:ちょうど昨日、そうめんを食べましたけど、みょうがはなかったです。あったら嬉しいですけど、なくても大丈夫ですよね。

中邑:あ~、みょうがの天ぷらが食べたい。


増加する「イライラする人」と「優しい人」

フロリダ州 オーランドと大阪を結んでの収録。中邑選手の絶妙なトークで、終始笑いのあふれるオンライン収録となった

フロリダ州 オーランドと大阪を結んでの収録。中邑選手の絶妙なトークで、終始笑いのあふれるオンライン収録となった

浅越:最近よかったことや感動したこと、新たな発見はありましたか。

KUSIDA:こういう状況になって、今まで当たり前だったものがなくなって、ジムってそんなに自分の人生の中で必要ではなかったなって思いました。家で十分追い込めたんですよ。本当に必要なもの、最低限これがあれば生きていけるっていうことが明確になりましたね。それと、フロリダって今の季節は毎日30℃越え、冬でも日差しが暖かいんです。この気候に助けられてると思いました。これがデトロイトとか寒いところに住んでいたら、気が滅入ってましたね。フロリダという土地が好きになりました。

中邑:イライラする人も増えていると思いますけど、逆に優しくなる人も増えてますね。犬の散歩を日課としてますけど、プーピーバック(犬の排泄処理袋)を持って歩いてると、「どうぞここに捨ててください。STAY HEALTHY,STAY SAFE」という手書きのメッセージと犬用の水飲み皿を置いてる家があるんです。ありがたいなと思って、使わせていただくんですけどね。ゴエさんは今流行りオンライン飲み会はやりました?

浅越:はい、オンラインで飲み会も収録もしましたよ!日米でこんなストレスなくできるもんなんですね。

中邑:ただ時差だけですよね。オンライン飲み会にお誘い受けてもこちらは朝なので…。今回のようなオンライン収録は初めてですね。

KUSIDA:僕もオンライン収録は初めてです。ただ、週に1回、2時間の英会話レッスンがあるんですけど、それはオンラインでやってますね。

浅越:コロナの影響がなかったら、今回のオンライン収録はなかったですよね。いちファンとしてはこの二人が画面に並んでて嬉しいです。オンラインのトリプルスレットマッチですよね。

中邑:家にいながらテレビに出れるってすごいですよね。

浅越:新型コロナウィルス終息後は何をしたいですか?

中邑:これまで毎週飛行機に乗って、違う街を運転して、海外ツアーなら違う国へ行って、ギリギリで毎日を過ごしていましたけれど、いつも忙しさに追われて見えなかった景色が見えて、どんな経験にしても有難いと思いますし、今後受け取り方が変わってくると思いますね。また普段の日常が戻ってくることが楽しみです。

KUSIDA:僕はこっちにきてから日本で試合をしていないので、日本で試合がしたいですね。日本公演にも出たいですね。その時はベルトを持って、その帰りに丸亀製麺に行きたい。

中邑:丸亀製麺ならロサンゼルスとハワイにもあるよ。チップも払わなくていいしね。その話はいいや(笑)

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
WWEを応援しよう!

WWEの放送・配信ページへ