人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

WWE コラム 2020年6月1日

WWE中邑真輔「プロレスの持ってる力を信じて、メッセージを届ける!」中邑真輔(WWE スマックダウン所属)×KUSIDA(WWE NXT所属) ×浅越ゴエ(WWE大好き芸人)  困難突破トーク WWE編

J SPORTSプロデューサーコラム by 杉山友輝(J SPORTSプロデューサー)
  • Line

アメリカでは常に課題が噴出する!

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、無観客試合を実施している世界最強のスポーツエンターテインメントWWE。ベルト奪取に向け、アメリカで活躍する日本人スーパースターの二人が、現在直面している困難とこれからを語ります!
(※この収録は日本時間の5月23日に行われました)


団長

ナビゲーターのWWE大好き芸人 浅越ゴエ氏はザ・プラン9のメンバーで吉本興行所属。心の底からこの収録を楽しんでいた

浅越:まずは自己紹介をお願いします!

中邑:WWE スーパースター スマックダウン所属 中邑真輔です。よろしくお願いします!

KUSIDA:NXT所属 KUSHIDAと申します。フロリダに来て1年が経ちました。よろしくお願いします!

浅越:豪華メンバーでございます!皆さん好きなタイミングで話してください。乱入は大歓迎です!そして私はWWE大好き芸人、 ザ・プラン9で活動している浅越ゴエです。よろしくお願いします!みなさんは今どちらにいらっしゃいますか?

中邑:こちらはアメリカ フロリダ州にあるオーランドの自宅にいます。

浅越:KUSIDA選手はどちらですか?

KUSIDA:僕は戸澤陽選手の家にいます。2歳になった娘がいまして在宅ワークの難しさをひしひしと感じています。パソコンとかあると娘がつい触りたくなってしまうので、同じアパートにいる戸澤選手のところへお邪魔して配信に参加しています。中邑さんともご近所ですね。1年前に来たんですけど、アパート探すときに中邑さんにアドバイスをいただいたんですよね。

中邑:KUSIDAは最初に入ったWWEが用意してる部屋が臭い臭いって言ってて、誰が使ってたか聞いたら、ウィリアム・リーガルだと…。

KUSIDA:それやばいでしょ(笑)臭くはなかったです。汚かったんです(笑)
日当たりがよくないので運気的にも良くない気がして、今のアパートに引っ越したら、ものすごくコンディションが良くなりました。周りの環境もいいですし、快適です。

浅越:リングファイトにも関係してきます?

KUSIDA:リングめちゃくちゃ関係してきますね。衣食住は大切ですよね。

浅越:中邑選手はフロリダ歴生活長いですよね?

中邑:4年目になりますね。まだ慣れてないところはありますね。アメリカに住んでいると、次から次へと新しい課題が出てくるんですよ。

浅越:どんな課題が出てくるんですか。

中邑:今一軒家に住んでるんですけど、よく物が壊れるんです。日本の建築技術はすごいですね。犬を飼っていてよく散歩するので、工事現場を通ることがあるんですけど、すごい適当にやってるんですよ。コーラを飲みながら、スプリンクラーを作るための穴を掘って、そのまま缶を捨てたり…。 まじ!?ってなります。


段階的に制限が解除されつつあるフロリダ

中邑真輔選手/WWE SmackDown所属のスーパースター。得意技は”Kinshasa”

中邑真輔選手/WWE SmackDown所属のスーパースター。
得意技は”Kinshasa”

浅越:日本は真面目、アメリカはラフな感じということですかね。あくまで中邑選手の主観ということで…(笑)さて、まずは今お二人が直面している困難を教えてください。

中邑:今はこの状況下で出来ることを、やるしかないですね。フロリダ州は段階的に自粛制限が解除されてきてはいますけど、感染者数と死亡者数等はそこまで減ってないんですよね。経済面や市民のストレス爆発寸前を鑑みて、解除されている感じはするので、引き続き気を付けていかないといけないですね。

KUSIDA:僕はちょうどこちらに来て1年が経ちましたけど、振り返るとずっと困難だった。トラブルがない日がない。

中邑:カーテンレールがつかないとかな(笑)

KUSIDA:カーテンレールは中邑さんにつけてもらいましたね!

中邑:俺はハンディマンか!(なんでも修理屋さん)って。

浅越:中邑真輔工務店がやってくれたんですね。

KUSIDA:この間も車のバッテリーがあがったり、車もよく壊れますね。日本のものって頑丈にできてるなって、つくづく感じますね。

中邑:良いものを買っても壊れるんですよ。

浅越:アメリカではそれが普通なんですね。壊れたら直す、壊れたら買う。

中邑:そうですね、なんでも返品してくれるんですよ。レシートも見ないでお金返してくれたり。

浅越:それは日本にはない感覚ですね。

中邑:アメリカは壊れることが前提なんじゃないですか。

KUSIDA:アメリカ生活は困難と距離が近いから、逆にそれをエンジョイしないといけないところはありますね。 また来たぞという感じで。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
WWEを応援しよう!

WWEの放送・配信ページへ