人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

WWE コラム 2020年4月6日

RAW#1401「選手の出場辞退、会場変更・・・WM36に降りかかる難題に立ち向かうロリンズ、アスカ、マッキンタイアの雄姿を見よ!!」

WWE 前回までのロウ&スマックダウン by J SPORTS 編集部
  • Line

現地報道によれば、4・4&5「レッスルマニア(WM)36」はライブでなく事前収録で、翌日のロウ#1402以降のエピソードも含め、随時スケジュールを前倒しで制作を進めているようだ。これは、新型コロナウィルスの感染拡大を受けてフロリダ州オレンジ郡が外出禁止令を発令したことに対し、急場をしのぐために施された施策だが、今週に入り、発令の期間が4月末日まで延長されたことで、今後も同様の制作体制を継続すべきか否か、WWE首脳は深く苦慮していると聞く。というのも、ライブ至上主義を標榜してきたWWEの各番組が録画ばかりになってしまえば魅力は半減。実際、パフォーマンスセンターでの収録番組となって以降は現地視聴者数も急落し、本エピソードおいては192.4万件と、ついに200万件を割るところまで下落している。

しかし、こうした厳しい環境であっても、スーパースターズはリングの内外で様々な情報発信を欠かすことはない。番組中では“メサイア(救世主)”を名乗り、バックステージではスターの中のオピニオンリーダーでもあるセス・ロリンズは、現地メディアの取材で次のように語っている。「コロナの感染力は非常に強く危険だ。何をどうすれば正しいのかは誰にも分からない。WMが終わったら、今後どうすべきか検討することになると思うが、我々よりも国民の多くが未来に不安を感じている状況で、我々のエンターテインメントが彼らの助けになるのなら、今取り組んでいる我々の施策が正しかったということだと思うよ。」

一方、パフォーマンスセンター収録となったWWEで、無観客の静寂をぶち破るアスカの度外れた関西弁は、もはやなくてはならない存在となっている。タッグ王者の特権でブランドをまたがることも容易なため、“お下劣関西弁の女帝”は今やロウ、SDの両ブランドで引っ張りだこととなっている。3・27スマックダウン#1075でアレクサ・ブリスとのシングル戦をこなした(=結果はフォール負けだが)後、本エピソードにも登場。NXTのケイデン・カーターとシングルで対戦した。「お~い。こいつ誰やねん?Who are you?今日はこいつボコボコにしたるわ。」試合は、関西弁のセリフそのままにアスカロックで短期決着。気力・体力とも万全の状態で週末のWM36に臨めそうだ。しかし、気がかりなのはタッグパートナー、カイリ・セインの近況だ。コロナ対策で後手に回っている日本に残した家族との時間を優先し、一時帰国しているとの報道もあったカイリだが、ここに来てWWEとの契約更新が完了していないとの情報も入っている。経営的には長期の低迷が予測されているアメリカのレスリングビジネスと、世界的な隔離政策が続く中で異国への“単身赴任”を余儀なくされる新婚カイリの心情を察すれば、「契約終了」という、良からぬ想像が頭を巡らすのを禁じ得ない。すでに全試合の収録を終えているといわれるWM36には登場しているだろうが、その後の動向が気になるカブキ・ウォリアーズだ。

ローマン・レインズの出場辞退によって意味合いが微妙に変わったユニバーサル王座戦(=HHHによれば、単なるカード変更ではなく、ストーリー上も意味のある交代劇が描かれるそうだが)と並ぶ、もう一つのメジャータイトル、ブロック・レスナー対ドリュー・マッキンタイアのWWE王座戦も、立ち位置が大きく変わっている。抗争劇の結果というより、WWEユニバースの期待値の高まりによって実現したマッキンタイアの王座挑戦は、大観衆の中で行われてこそ価値がある。無観客の状態でどれほどのインパクトを残せるのか、マッキンタイアは大きなチャンスと同時に、計り知れないリスクも抱えてしまったと言って良いだろう。本エピソード#1401の最後を締めくくったレスナーの代理人、ポール・ヘイマンは、「マッキンタイアのクレイモア・キックは確かに凄いが、レスナーはもう対策を済ませている。しっかりと見極めて、やすやすとテイクダウンを奪い、ベルトはいつものようにレスナーの肩に戻る。これは予測でなく、タネ明かしだ。」と自信満々に語ったが、レスナーの殺戮的なファイト・スタイルが無観客試合でも名勝負たり得るのか、今回の王座防衛戦は、“最強ビースト”にとっても大きなチャレンジとなるだろう。「レッスルマニア36」は、J SPORTSオンデマンドで日本語実況版:4/8(水)4/9(木)、日本語字幕版:4/12(日)にそれぞれ配信開始される。日本語実況版には、SKE48・松井珠理奈さんもゲスト出演する予定だ。

J SPORTS編集部

J SPORTS 編集部

 

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
WWEを応援しよう!

WWEの放送・配信ページへ