人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

WWE コラム 2019年12月11日

《PPV大会》TLC 3アイテムの使用が認められるTLCマッチ。今回はロマン・レインズvsキング・コービンがラインアップ

WWEコラム by 鶴田倉朗
  • Line

例年、大会の軸となるのは3アイテムの使用が認められるTLCマッチで、今回はロマン・レインズvsキング・コービンがラインアップ。両者は前回PPV「サバイバーシリーズ」でチームSMACKDOWNのメンバーとしてチームRAW及びチームNXTとイリミネーションマッチで対戦したものの、もともと対立していたとあって試合中から関係がギクシャク。この試合はキャプテンを務めたレインズの奮闘で勝利したが、大会全体ではSMACKDOWNはNXTの4勝に及ばず2勝止まりに終わっていた。

そしてその5日後のSMACKDOWN11・29バーミングハムで、キングを自称するコービンがロッカールームのリーダーというレインズを糾弾。このTLCマッチはそんな両者の決着戦であり、アイテムをどう活用するかが勝利へのポイントとなる。

もう一つ、TLCマッチで行われるのがカブキ・ウォリアーズ(ASUKA&カイリ・セイン)vsベッキー・リンチ&シャーロット・フレアーのWWE女子タッグ王座戦。シャーロットはハンディキャップマッチも含めながらカブキ・ウォリアーズに連敗。さらに2夜連続でASUKAのグリーンミストを顔面に噴射されるなど、いいようにやられてきた。そのリベンジを果たすべく、ライバルでもあるベッキーとのコンビで挑むことになった。

このほか、なぜかザ・フィーンド(悪魔)ではないブレイ・ワイアットvsザ・ミズ、ニューデイ(ビッグE&コフィ・キングストン)vsザ・リバイバル(スコット・ドーソン&ダッシュ・ワイルダー)のSMACKDOWNタッグ王座戦、ラナを巡って泥沼状態のルセフvsボビー・ラシュリーのテーブルズマッチ、アリスター・ブラックvsバディ・マーフィーなど、必見のカードがそろっている。2019年を飾るTLC:テーブルズ、ラダーズ&チェアーズはJ SPORTSオンデマンドで!

写真©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

PPV大会 TLC

鶴田倉朗

WWEをウイークリーベースで執筆中。アメリカ在住時にはWWEのほか、UFC、MLBも取材し、イチローの数々の記録達成を目撃。インタビューしたアスリートは数多い。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
WWEを応援しよう!

WWEの放送・配信ページへ